Tom MischがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場

アルバム『Geography』が大きな話題となっているサウスロンドンの新鋭Tom Mischが、NPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場し、3曲をパフォーマンスした。

自らもギターを持ち、サックスやシンセなどのバンドメンバーと共にパフォーマンスを行っているTom Mischは、アルバムから軽快なグルーヴが心地いい""It Runs Through Me"をパフォーマンス。彼らしい気が利いた洒脱なギタープレイとサックスのソロが見せ場となっている。

続けてEP『Reverie』から"I Wish"をプレイし、その後再び『Geography』からノスタルジックなメロディーと彼の甘い歌声が魅力的な"Movie"をパフォーマンスしている。

 

SUMMER SONICに出演するTom Misch、その予習にぜひチェックしてみては?

related

Tom MischとYussef Dayesのコラボ作からFreddie Gibbsを迎えた"Nightrider"のミュージックビデオが公開

『Quarantine Sessions』も話題となっているTom Mischが、4/24(金)にドラマーのYussef Dayesとリリースするコラボ作『What Kinda Music』から、Freddie Gibbsをゲストに迎えた"Nightrider"を先行リリースした。

Tom Mischが話題の『Quarantine Sessions』で今度はThundercatの"Them Changes"をカバー

新型コロナウイルスでロックダウンが続く中、『Quarantine Sessions (隔離セッション)』と題したシリーズをアップしているTom Misch。

Tom MischがQuarantine Sessionsの第三弾で故Mac Millerのカバー動画を公開|Tシャツも受注受付中

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、世界各国で外出自粛の動きが広がる中、『Quarantine Sessions (隔離セッション)』と題した動画シリーズで、音楽ファンに癒しと楽しみを届けているTom Misch。 Nirvanaの"Smells Like Teen Spirit"、Sola...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。