VaVaの決意表明的な新曲"93' Syndrome"のミュージックビデオが公開

正月に公開した"Call"や"現実 Feelin' on my mind"などで、ラッパーとしても新機軸をみせているVaVaの新曲"93' Syndrome"のミュージックビデオが公開された。

"93' Syndrome"はVaVa自身の手によるドリーミンかつダイナミックなビートの上で、夢の世界を現実にしたいというVaVaの決意表明的な強い気持ちが出た1曲になっている。

ミュージックビデオを制作したのはBAD HOPやLISACHRISなどのミュージックビデオで知られるtakuto shimpo。楽曲の内容にあわせて、夢と現実の境目的な表現がされたビデオにはVaVaの所属するCreativeDrugStoreの面々もカメオ出演した。

RELATED

田我流がVaVa、C.O.S.A.、KMを招いたイベント『Big Wave』を11月に開催 | VaVaがプロデュースした"Cola"のミュージックビデオも公開

4月に7年ぶりの3rdアルバム『Ride On Time』をリリースし、WWW Xを含む4都市で単独ツアーを成功させた田我流が11/1(金)に東京・恵比寿リキッドルームで自主企画イベント『Big Wave』を開催する。

京都 METROで開催される『PLAYGROUND』にBIM、VaVa、okadada、Kick a Showなどが登場

最前線で活躍するアーティストが一堂に会す『PLAYGROUND』が京都 METROで開催される。

VaVaが新曲"My Artist"をYouTubeで公開

先日初のワンマンライヴ『Welcome to VVORLD @渋谷WWW X』を成功させたVaVa。ワンマンライヴで初披露された新曲"My Artist"がSUMMITのYouTubeチャンネルで公開となった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。