サニーデイ・サービスのアルバム『the CITY』全曲の解体と再構築を行うプレイリスト『the SEA』をSpotifyで公開

3月にリリースされたサニーデイ・サービス12作目のアルバム『the CITY』。同作の完成直後から始まった、総勢18組のアーティストが『the CITY』全曲の解体と再構築を図るプロジェクト『the SEA』が、Spotifyでプレイリストとして公開された。

プレイリストには、アルバム『the SEA』に収録される楽曲が随時追加、『the CITY』から『the SEA』への変容を、アーティストと共にリスナーも体感できる。

初日となる本日は、曽我部恵一自身の手による"ラブソング 2"のアップデートバージョンが公開。アンビエントR&Bが、日本古来の大定番グルーヴを搭載し完全バージョンアップした"FUCK YOU 音頭"となった。ミックスを手がけたのはIllicit Tsuboiだ。

プレイリストには今後も随時曲が追加されていく。

related

サニーデイ・サービスとカネコアヤノのWWW Xでの2マンライブの映像が公開

昨年10月に東京・渋谷のWWW Xで開催されたサニーデイ・サービスとカネコアヤノの2マンライブの模様がYouTubeで公開された。

サニーデイ・サービスと曽我部恵一の新作が2ヶ月連続リリース

サニーデイ・サービスとメンバーの曽我部恵一の新作が11月と12月に2ヶ月連続リリースされる。

サニーデイ・サービスとカネコアヤノによる初の2マンライブが渋谷WWWにて10月に緊急開催

かねてより親交のあったサニーデイ・サービスとカネコアヤノによる初めての2マンが、渋谷WWW Xにて10月28日に開催されることが決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。