BLACK SMOKERによるBLACK OPERA最新作の予告動画が公開

BLACK SMOKER RECORDSがさまざまなシーンを代表するアーティストに呼びかけ、音楽/映像/パフォーマンスなどが盛り込まれたミクスト・メディア・シアター『BLACK OPERA』

5/18(金)~5/20(日)にゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センターにて5年ぶりに復活する『BLACK OPERA』の最新作の予告動画が公開された。

最新作『Hole On Black』は、これまでにないスケールで開催され、両日共通の出演者の他に、5/19に鎮座ドープネス、Hidenkaが5/20には呂布カルマ、OMSB(SIMI LAB)がゲストラッパーで出演。またオープニングアクトとして、
SUGAI KENとINNER SCIENCEがそれぞれ出演する。

5/18(金)には同会場にて豪華メンバーによる前夜祭も開催、詳細はオフィシャルウェブサイトで。

Info

poster

■WEB SITE:http://www.blacksmoker.net/blackopera/
■日程 ●5/18 (金) ●5/19 (土) ●5/20 (日)

前夜祭 Hole On Black Hole On Black
open 18:30/start 19:00 open 18:30/start 19:30 open 15:00/start 16:00

■料金
●3日間 通し券 座席(30枚限定)8,000円 SOLD OUT ●3日間 通し券 立見(30枚限定)5,000円 SOLD OUT
●5/18(金) 前夜祭 前売・当日 2,000円
●5/19(土)・5/20(日) 通常券 座席 前売 4,500円 ※残りわずか ●5/19(土)・5/20(日) 通常券 座席 当日 5,000円
●5/19(土)・5/20(日) 通常券 立見 前売 3,000円 ●5/19(土)・5/20(日) 通常券 立見 当日 3,500円

■出演
KILLER-BONG
JUBE スガダイロー(スガダイロートリオ) 千葉広樹(スガダイロートリオ) 今泉総之輔(スガダイロートリオ) 波多野敦子
志人(降神)
Rumi
鎮座ドープネス
呂布カルマ
OMSB(SIMI LAB)
Hidenka
伊東篤宏
山川冬樹
大谷能生 マヒトゥ・ザ・ピーポー
LOSS (ENDON)
Taro Aiko (ENDON)
ermhoi
東野祥子
+ ANTIBODIES Dancers 片山真理

■OPENING ACT INNER SCIENCE

■DJ
Q a.k.a.INSIDEMAN DJ SOYBEANS AKIRAM EN

<5/18(金) 前夜祭>
■出演者
Group A(from Berlin)
志人(降神)
KILLER-OMA (鈴木勲 × KILLER-BONG) ZVIZMO(テンテンコ × 伊東篤宏)
■STAFF
DRAMATURG:伊東篤宏/rokapenis
VISUAL:rokapenis
GRAPHIC DESIGN:河村康輔
舞台美術:R type L
舞台監督:尾崎聡
照明:渡辺敬之
音響:溝口紘美 nancy
制作:ノイズ中村(VELVETSUN PRODUCTS)、井尻有美(関西ハイウッド) 主催:ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター、BLACK SMOKER RECORD

■お問い合わせ:
ゲーテ・インスティトゥート 東京ドイツ文化センター 03-3584-3201
VELVETSUN PRODUCTS 080-3732-4465/ velvetsun.info@gmail.com(担当:中村)
■チケットの発売は【3/12(月)】より、 ベルベットサン・ストア(https://velvetsun.theshop.jp/)にて発売開始。

related

COMPUMAが最新ミックスCD『Innervisions』をBlack Smoker Recordsからリリース

ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組での活動を経てDJとして活動し、近年は悪魔の沼の一員として各地を飛び回るCOMPUMAが、最新ミックスCD『Innervisions』を4月にBlack Smoker Recordsからリリースする。

BLACK SMOKERによる恒例の『BLACK GALLERY』が今年も開催 | 会期中にはライヴやDJも

舞台作品『BLACK OPERA - 鈍色の壁 / ニブイロノカベ -』も成功させたBLACK SMOKER RECORDSによる、年末恒例の感謝祭『BLACK GALLERY』が12/13(金)から12/15(日)まで東京・恵比寿のKATAで開催となる。

【インタビュー】 浅沼優子 | ライターがベルリン移住を経てフェスを開催するまでの理由

「音楽で人生が変えられたっていうか、狂わされたっていう自覚はあるんですよ」と笑いながら語る浅沼優子は、テクノやヒップホップ、オルタナティブな音楽シーンをメインフィールドに、フリーランスの音楽ライター、翻訳/通訳家として、2000年代以降の日本のアンダーグラウンドなミュージシャンたちの良き伴走者であり...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。