RAINBOW DISCO CLUBにクラフトビールとナチュラルワインを楽しめる新エリアが登場

いよいよ今週末4/28(土)から伊豆半島・稲取高原で開催される、『RAINBOW DISCO CLUB』の会場内で厳選されたクラフトビールと自然派ワインが楽しめるカフェ&バーエリア「TASTE BAR natural wine & craft beer」が登場する。

TASTE BARは、名古屋・東京でレストランバーを運営するvinofonica(ヴィノフォニカ)がRAINBOW DISCO CLUBと共にディレクションし、人気のIPAやサワーエールを中心に全50本以上の国内外の生樽クラフトビールから、常時5種類がタップから提供される。

またナチュラルワインのスペシャリスト Joel Hageが、同フェスティバルのために厳選したそれぞれに個性のあるワインを一杯からグラスで気軽に楽しめる他、肉の煮込み料理やフムス、自家製ピクルスなどワインとビールに合うおつまみなども提供される予定だ。

同エリアには、Red Bullによる新鮮なフルーツを使用した特別なカクテルを販売するカウンターバーも展開、またオーガニックなコスメや香水作りのワークショップも併設される。

伊豆高原の豊かな森の中、ハンモックカフェや焼きたてパン屋、地元食材を用いたフードコートなどに加えて、ファミリーで楽しめるようキッズエリアも充実するなど、アーティストのラインナップ以外にも洗練されたコンテンツを提供するRainbow Disco Club。そこに音楽とも親和性の高いクラフトビールやナチュラルワインが提供されることで、より満足度の高いフェスとして注目されそうだ。

Info

RDCPromo

Rainbow Disco Club Official Web
http://www.rainbowdiscoclub.com/

vinofonica
https://www.facebook.com/vinofonica/
 

related

Moodymannをヘッドライナーに迎える『RAINBOW DISCO CLUB』の全出演者が発表

4/17(金)~4/19(日)まで伊豆半島 稲取高原の東伊豆クロスカントリーコースで開催される『RAINBOW DISCO CLUB』の全出演者が発表となった。

『Rainbow Disco Club』にMotor City Drum Ensembleの出演が決定

昨年10周年を迎えた『RAINBOW DISCO CLUB』が、2020年の出演者情報のアナウンスをスタートした。

【インタビュー】土谷正洋|10周年を迎えたRainbow Disco Clubが世界にかける虹

新緑と太陽の光が爽やかな風に踊る4月下旬、海と山に囲まれた伊豆に3日間だけ現れる楽園を目指して世界中から個性豊かな人々が集い踊っている。ダンスミュージックに特化した野外フェスとして、名実ともに国内トップと言えるRainbow Disco Club (以下、RDC) の光景である。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。