starRoの"HANG OVER"に新たにSik-KとROMderfulが参加したリミックスのミュージックビデオが公開

starRoがKID FRESINOと鋼田テフロンをフィーチャーした話題のシングル"HANG OVER"。エクレクティックなテイストが話題となった同曲に新たに韓国のトップラッパーのSik-Kと、Soulectionに所属するROMderfulが参加したリミックスバージョンのミュージックビデオが公開された。

このリミックスバージョンには鋼田テフロンもそのまま参加している。リミックスはLAのスタジオでstarRoとセッション中にオリジナルのトラックを聴いたSik-Kがトラックとフックに衝撃を受け、その後スピーディーにレコーディングしたバースを送り返してきた事から実現。

Sik-Kは原曲と同じく"HANG OVER"をテーマに韓国語でバースを蹴っており、そこにROMderfulのギターが付け加えられている。フックはオリジナルと同じく鋼田テフロンが担当している。

ミュージックビデオには東京/渋谷周辺を舞台に一人の男性が"HANG OVER"していく姿をアニメーションダンサーのGENDAI(ゲンダイ)がドラマ仕立てで演じている。

"HANG OVER feat. Sik-K, 鋼田テフロン, ROMderful"は5/2(水)にリリースされる予定だ。

Info

HANG OVER Sik-K v erカバービジュアル

発売日:2018年05月02日(水)
形態:配信シングル
タイトル:HANG OVER feat. Sik-K, 鋼田テフロン, ROMderful
品番:TFDS-00456
作詞:Sik-K, Kickhaiku
作曲:starRo, 鋼田テフロン, ROMderful
編曲:starRo

RELATED

starRoの別名義プロジェクト「POPS研究会」が1st シングル”Melted”をリリース

Soulectionに所属するLA在住のstarRoの別名義プロジェクト「POPS研究会」から1st シングル”Melted”が本日リリースされる。 POPS研究会は、日本でポップミュージックを研究し、世界に向けて提案していくアーティスト、溝口真矢の音楽プロジェクトだ。溝口真矢が日本を拠点に、...

starRoとIman Europeが代々木上原ORPCTでコラボ公演を開催

LAを拠点に活躍するグラミーノミネート日本人プロデューサー・starRoと、シンガーソングライター/ラッパー・Iman Europe(イマン・ヨーロップ)の公演が2019年4月13日(土)に代々木上原のOPRCTで開催されることが決定した。

JP THE WAVYがSik-Kを招いたメロウな新曲"Just A Lil Bit"のミュージックビデオを公開

1年ぶりとなる新曲"Neo Gal Wop"も話題となっているJP THE WAVYが、韓国の人気ラッパーSik-Kをフィーチャーした新曲"Just A Lil Bit"のミュージックビデオを公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。