GRADIS NICEがココナッツディスク代々木店限定ビートテープシリーズに登場

OMSB、VOLOJZAがリリースしてきたココナッツディスク代々木店限定のビートテープシリーズ第3弾にNYを拠点とするビートメイカーGRADIS NICEが登場、昨日から同店でリリースされている。

このシリーズはココナッツディスク代々木店とフィーリングが合うビートメイカーがリリースしてきたもので、アーティスト自身がRAWだと思う音源が収録されているのがルール。

GRADIS NICEによる今作は彼が影響を受けてきたであろうNYヒップホップの名曲のREMIX(7曲)とインスト(7曲)の14曲で構成。芯が強くてファットなGRADIS NICEらしいビートから、彼のもう1つの持ち味であるスイートなサウンドまで収録されている。

Info

unnamed

GRADIS NICE / ココナッツ・ブレイクス ~New York Regrets-

1200円+TAX

https://www.coconutsdisk.com/webstore/products/detail/1000040545?admin=1

01. Alehandro 1
02. Juice up
03. Dealing drug is a sport
04. Speak less
05. Gang banger
06. Uptown move
07. Most Valuable Poet
08. A block away
09. Downtown skit
10. Brick deal
11. Top floor
12. Brooklyn Harlem
13. I her juu
14. Juice down
LABEL/PRESS:CCND151 ―/JAPAN
CAT.NUMBER: C
RELEASE YEAR: 2018

RELATED

故Febb as Young Masonが最後まで制作を続けていたGRADIS NICEとのジョイント・アルバム『SUPREME SEASON 1.5』のジャケットが解禁

7/17(水)に、リリースを控えているFebb as Young Masonが生前最後まで制作を続けていたGRADIS NICEとのジョイント・アルバム『SUPREME SEASON 1.5』のジャケットを解禁した。 ジャケットアートワークは、NYを拠点に活動しているフォトグラファー、Koki...

GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICEによるアルバム『Twice As Nice』が限定アナログでリリース

多くの日本人ラッパーの作品を手がける2人のプロデューサー、GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICEによるジョイントアルバム『Twice As Nice』が、9月に完全限定で待望のアナログ・リリースされることになった。

Febb as Young Masonが生前最後まで制作を続けていたGRADIS NICEとのジョイント・アルバム『SUPREME SEASON 1.5』が遂にリリース

昨年2月に逝去したFebb as Young Masonが、GRADIS NICEをプロデューサーに迎え生前最後までレコーディングしていたアルバム『SUPREME SEASON 1.5』のリリースが決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。