ロンドンのBeauty and the Beatの中心人物Cedric Wooが日本ツアーを開催

ロンドンの近年のパーティーシーンで大きな注目を集めているのが、Beauty and the Beatだ。10年間続くこのパーティーの中心人物Cedric Wooが全国6都市で日本ツアーを開催する。

彼はNYに在住していた際にThe Loftでの経験をベースにしつつ自身のルーツであるフランスならではのラテン、アフロ、カリビアンといったエッセンスを盛り込んだ縦横無尽なプレイはロンドンのパーティー・フリークを虜にし続けている。

近年はパーティーと同名のレーベルも始動させたCedric Wooの来日公演は、今週末3/31(土)の恵比寿Time Out Cafeからスタートする。

Info

Mar 31 (Sat) Tokyo, Time Out Cafe & Diner
http://www.timeoutcafe.jp/news/180331000181.html

Apr 4 (Wed) Takasaki, Howwhat
https://www.facebook.com/events/214947422416638/

Apr 7 (Sat) Sapporo, Precious Hall
http://www.precioushall.com/schedule/201804/0407fidelity.html

Apr 11 (Wed) Naha, 喫茶カラーズ
mundo!mundo!mundo! feat Cedric Woo
https://www.facebook.com/events/538277326557456/

Apr 13 (Fri) Nagoya, Mago
http://club-mago.co.jp

Apr 15 (Sun) Fukuoka, Desiderata
https://www.facebook.com/events/788942611302442/

related

ロンドン、東京、世界を結ぶ注目のコミュニティがキュレートするレコードレーベルが始動

多くの芸術家や音楽家が集まり現在のロンドンでも最も活気のあるエリアハックニー地区の倉庫跡地で、レジデントDJのCedric Wooら3人のファウンダーによって13年以上も開催される人気パーティー「Beauty & The Beat」

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。