韻シストのフロントマンBASIによるバンドBASI & THE BASIC BANDの1stEPがリリースへ

ヒップホップバンド韻シストのフロントマンであり、最近ではPUSHIM × 韻シストとして『TO THE NEXT』を2月にリリースしたばかりのBASI。

韻シストでの活動の傍ら2011年に自身のレーベルBASIC MUSICを設立し、ソロ活動を本格化させ、これまでに5枚のソロアルバムをリリースしてきた。そして2017年からは新たにBASI & THE BASIC BANDを結成、4月にバンドとして待望の1stEPをリリースする。

数量限定でリリースされる1st『Rainy EP』には、雨の日の切ないムードが表現されたミュージックビデオも公開されている"Rainy"をはじめとして、BASIらしいメロウなヒップホップチューンが7曲収録されている。

またBASIはリリース後に東京、大阪、福岡、広島を巡るツアーも開催する。

Info

rainy_ep_jk_

BASI & THE BASIC BAND
1st EP “Rainy EP”

2018.04.04 Release.

1.Yudachi 2.Pain 3.Kill (BASIC) 4.JULIET RE EDIT 5.Rainy 6.ANATAGAITANATSU 7.Fly Fly Fly
BASI-1013 / 1,700yen(taxout)

発売:BASIC MUSIC 販売:ULTRA-VYBE

BASI LIVE TOUR 2018 ” SUNNY”

4.15 (sun) CONPASS - 大阪 -
w) 茂千代 / SEX 山口
OPEN/SART 19:00 Adv/Door 3,200yen/3,700yen

4.29 (sun) 音楽食堂 ONDO - 広島 - w) HAT TRIPS / FERMENT / SOUSUKE Rich Hunting a.k.a. Onsen Ninjah / HONE
和高醸造 (FOOD&SHOP)
OPEN/SART ‒ 19:00 Adv/Door 2,500yen/3,000yen

4.30 (mon) KIETH FLACK - 福岡 -
w) COLTECO / MAHINA APPLE BAND PEAR OF THE WEST / MO OPEN/SART 17:00 Adv/Door 2,500yen/3,000yen

5.19 (sat) 代官山 LOOP - 東京 -
w) WATT a.k.a. ヨッテルブッテル / SEX 山口 OPEN/SART 18:30 Adv/Door 3,500yen/4,000yen

related

YeYeがBASIを迎えた新曲"おとな"をリリース | プロデュースはTENDRE

江崎文武(WONK)、川辺素(ミツメ)とコラボ曲が続いているYeYeが、BASIを迎えた新曲"おとな"を本日4/21(水)にリリースした。

Nulbarichがニューアルバム『NEW GRAVITY』からBASIを客演に迎えた"Together"のミュージックビデオを公開

4/21(水)にリリースされるNulbarichのニューアルバム『NEW GRAVITY』から、BASIを客演に迎えた"Together"のミュージックビデオが公開となった。

BASIによる約2年ぶりのツアー『BASI ONEMAN LIVE 2021 "AGAIN"』が東京と大阪にて開催

BASIによるツアー『BASI ONEMAN LIVE 2021 "AGAIN"』が5月9日(日)に東京Zepp DiverCity、6月6日(日)に大阪Namba Hatchにて開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。