EVISBEATSが待望の新作から話題の田我流とのコラボ曲を収録した7インチ『夢の続き / HELLO』をリリースへ

EVISBEATSが現在制作中のニューアルバムから、既にライブで披露され話題となっている田我流とのコラボ曲"夢の続き"を収録した7インチ『夢の続き / HELLO』を、4/15にリリースする。

今回の7インチはA面にはセカンドアルバムに収録され、RSD限定で7インチ再発も決定した"ゆれる"の続編的な楽曲"夢の続き feat. 田我流"を収録。

既に田我流が各地のライブで披露し話題を呼んでいる同曲は、メロウでウォーミングなEVISBEATSらしさが凝縮された1曲だ。B面には泣き笑いもアートに変えていこうという楽曲"HELLO"を収録している。

ジャケットアートワークはミロコマチコによるものだ。

Info

5-AMR-018_JACKET

アーティスト : EVISBEATS (エビスビーツ)
タイトル : 夢の続き / HELLO (ユメノツヅキ / ハロー)
レーベル : AMIDA STUDIO
フォーマット : 7"(E式ジャケ付、33回転、国内プレス、初回生産分のみの完全限定盤)
発売日 : 2018年04月15日(日)
品番 : AMR-018
税抜価格 : \1,389
バーコード : 4526180447207

収録曲
SIDE A: 夢の続き feat. 田我流
SIDE B: HELLO

related

D.R.C.主催のフェス『XROSS CULTURE』に田我流、C.O.S.A.、Campanella、SPARTA、JUMADIBA、hyunis1000などが出演決定

名古屋のヒップホップクルーD.R.C.が主催する複合型フェス『XROSS CULTURE』が8/28(日)に名古屋メイカーズ・ピアで開催される。

【対談】田我流 × 高橋一 (思い出野郎Aチーム) | 言葉との向き合い方

来たる7月9日(土)、渋谷はSpotify O-EASTにて田我流と思い出野郎Aチームの2マンライブ。当初は2月に開催予定だった本公演は東京都のまん延防止等重点措置で延期、7月の再開催と相成った。

田我流が自身のルーツである90年代の空気全開の新曲"VIBE feat. MILES WORD, 丸, SHEEF THE 3RD, DJ BUNTA"をリリース

田我流が客演にBLAHRMY(MILES WORD & SHEEF THE 3RD)、丸、DJ BUNTA(DLiP RECORDS)を迎えた新曲"VIBE feat. MILES WORD, 丸, SHEEF THE 3RD, DJ BUNTA"を6/16(木)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。