Free Babyroniaの最新作『Parade』がついにリリース決定

電子音楽家、ビートメーカー、サウンドアーティストとして活動し、自身でレーベルAUN Muteを主宰するFree Babyroniaの最新作『Parade』が、3/21にリリースされる。

同作は昨年11月にリリースされる予定だったが、リリースが延期されていた。サンプリング、モジュラーシンセ、MaxMsp, Digital Soft, フィールドレコーディングなど、Free Babyroniaが音という音を取り込み、破壊と構築を行い制作。

ニューヨークのTri Angle RecordsのSd Laikaや、ベルギーの名門テクノレーベルR&S Recordsのオーナーからも注目を集めるFree Babyroniaらしさが凝縮された内容となっている。

アルバムプロローグ:
前作のカセットテープ「Komaki」をストリートにばら撒いた後、Campanellaのアルバム「Peasta」, Nero Imai「Return of Acid King」のビートを提供し、Ramza, risa ogawaと共にグループ展を開催するなどして活動を行っていた、Free Babyroniaの待望の新作だ。
ヒップホップを起源とするこの沸騰したサウンドは音楽の遺伝子プールを進化させるだろうか?
クラブミュージックの溶解。
モダン・サイケデリック。
音の制約から抜け出そうとする獣。
ハーモニクスの楽園。
独自に深化したエレクトロニクスは新たな衝撃と体験をもたらすだろう。
「Parade」を聴いてみよう。
Free Babyroniaによる比類ない傑作だ。

Info

PARADE

タイトル:Parade (パレード)
アーティスト:Free Babyronia (フリーバビロニア)

トラックリスト:
1. Execution
2. Elephant's Gun Riot
3. Paisley Gold
4. SMILE
5. Massive Gravity
6. Magenta
7. Eternal Sunset
8. MELT & Tassel Loafers
9. Chikusa Trance
10. Reflection

配信開始日:2018年3月21日
形態:CD
収録曲数:10曲
価格 : ¥2,315 + 税
レーベル:AUN Mute
レーベルウェブサイト:http://www.aunmute.com
アルバム配信サイト:https://www.aunmute.com/aun-01

related

Campanellaの4年ぶりのフルアルバム『AMULUE』のリリースライブがWWW Xで開催 | 盟友RamzaとFree Babyroniaも出演

Campanellaが12/23(水)にリリースする4年ぶりのフルアルバム『AMULUE』のリリースライブを渋谷 WWW Xで1/16(土)に開催する。

空間現代、食品まつり a.k.a foodman、Ramza、Free Babyronia、whatman、Campanella & shobbieconzが出演するイベント『RAMPAGE』が名古屋で開催

12/20(日)に名古屋のLive&Lounge Vioでイベント『RAMPAGE』が開催される。

韓国ヒップホップシーンのオルタナティヴを掲示するXXXの来日公演が開催 | CampanellaやDos Monosも出演

ラッパーのKim XimyaとプロデューサーのFRNKによる韓国のヒップホップデュオで、ジャンルを横断する予測不可能なビートとテクニカルでシニカルなラップで異彩を放つXXXの緊急来日公演が決定した。 東京・渋谷のWWW Xで7/14(日)の深夜に開催されるこの来日公演には、XXXの他にも研ぎ澄...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。