行松陽介による新パーティー『TRANS-』WWWβにて始動 | 初回にはD.J.Fulltonoとspeedy lee genesisが出演

2010年代の越境するアンダーグラウンドなクラブミュージックのシーンにおいて、存在感を発揮する大阪を拠点とするDJの行松陽介による新パーティー『TRANS-』が、東京・渋谷のWWWβにて始動する。

行松は独自のミックス・センスと圧倒的なフィジカリティで、注目を集めベルリン電子の新機軸フェスティバルAtonalにも出演を果たした。

『TRANS-』は時代背景から紐解かれる現行のモードを汲み取り、その境界をトランス(超える)することをコンセプトにしたパーティー。

第1弾では現在のクラブミュージックにおいて、多様な解釈が施されているエレクトロをテーマに開催。行松はヒップホップの起源でもあるオリジナルのエレクトロをルーツに持つ、エクスペリメンタル・ダンス・ミュージックの極北として君臨するAutechre縛りのセットで登場。

ゲストで登場する日本フットワークの第一人者D.J.Fulltonoがシカゴのゲットー・ハウスやデトロイトのエレクトロから派生したゲットーテック・セット、東京発の若手speedy lee genesisもエレクトロ・セットを披露する。

Info

[FLYER] 3.9 TRANS at WWWB

TRANS-
3/9 fri at WWWβ
OPEN / START 24:00
ADV ¥1,000 @RA / DOOR ¥1,500 / U23 ¥1,000

Yousuke Yukimatsu - Autechre set -
D.J.Fulltono - Ghettotech set -
speedy lee genesis - Electro set -

RELATED

TzusingやNkisiなども出演する『Local X5 World』にGAIKAや山川冬樹、行松陽介、Mars89なども出演

東京・渋谷のWWWとWWW Xのアニバーサリーとして開催される、人気パーティーシリーズ『Local World』のスペシャル版『Local X5 World - Third Force -』。

渋谷 ハチ公前で参議院選挙投票日の7/21に「年金」をテーマにしたレイヴパーティーが開催

参議院選挙投票日の当日である7/21(日)に東京・渋谷ハチ公前広場で「年金」をテーマにしたレイヴパーティーが開催される。

写真家・山谷佑介によるパーティーが開催決定 | RIKI HIDAKA、MOODMAN、行松陽介も出演

写真とライブパフォーマンスが融合したセルフポートレート作品『Doors』で今秋EUツアーを敢行予定の写真家・山谷佑介。彼の代表的なアブストラクト作品『ground』の生誕地である、WWWβにてEUツアー前の日本最終上演が急遽決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。