skillkillsが新シリーズ『FLASH BACK CONTINUE』を6ヶ月連続配信へ | 新曲のライブビデオも公開

これまでに5枚のアルバムと1枚のEPをリリースしてきた「KING of BEATS」ことskillkillsが、新シリーズ『FLASH BACK CONTINUE』を6ヶ月連続配信することを発表した。

flash_back_continue_1-1

『FLASH BACK CONTINUE』シリーズは、これまでの曲をもはや新曲ではというぐらい再アレンジ、再録したものとなっていて、デジタル限定で1月末からリリースされる。

第1弾は"aba4 (2018ver.)"、"BackSpin (2018ver.)"の2曲で、1月29日よりiTunes Store、Spotifyなどで配信を開始する。それ以降は毎月末に2曲づつ半年間で計12曲をリリース予定だ。詳しくはこちらまで。

また去年10月にZAZEN BOYSとKILLER-BONGを迎えて行われたツアーファイナルより、新曲"DOPE S**T"の映像をYoutubeで公開した。

 

 

related

skillkillsが今月リリースするベストアルバムの収録曲"Dope This Way"の一発撮りライブムービーが公開

これまでに5枚のアルバムをBLACKSMOKERなどからリリースしてきた3人組skillkills。唯一無二のリズムセクションとウワモノのヒリつく掛け合いで、衝撃を与えてきた彼らが、10/17(水)にベストアルバムをリリースする。

向井秀徳、K-BOMBをフィーチャーしたskillkillsの"The Shape of Dope to Come"のミュージックビデオ

skillkillsの5枚目のアルバム『The Shape of Dope to Come』から、向井秀徳とK-BOMBをフィーチャーしたタイトル曲のミュージックビデオが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。