向井秀徳、K-BOMBをフィーチャーしたskillkillsの"The Shape of Dope to Come"のミュージックビデオ

skillkillsの5枚目のアルバム『The Shape of Dope to Come』から、向井秀徳とK-BOMBをフィーチャーしたタイトル曲のミュージックビデオが公開された。

『The Shape of Dope to Come』は、skillkillsとして5年ぶりのBLACK SMOKER RECORDSからのリリースとなった作品。タイトル曲"The Shape of Dope to Come"には向井秀徳とK-BOMBの2人を初の客演として迎えている。

 

Info

skillkills

skillkills / The Shape of Dope to Come

artwork : KILLER-BONG
mastering : Fumitake Tamura(BUN)
time:28:32

1. Here We Dope
2. Powwow
3. Lonely Man (skit)
4. The Shape of Dope to Come feat.向井秀徳、K-BOMB
5. Wishy-Washy
6. Mush (skit)
7. I'm Come In
8. Peace (skit)
9. Tres Bien Bohemian
10. Never Ending Nice Night

related

COMPUMAが最新ミックスCD『Innervisions』をBlack Smoker Recordsからリリース

ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組での活動を経てDJとして活動し、近年は悪魔の沼の一員として各地を飛び回るCOMPUMAが、最新ミックスCD『Innervisions』を4月にBlack Smoker Recordsからリリースする。

BLACK SMOKERによる恒例の『BLACK GALLERY』が今年も開催 | 会期中にはライヴやDJも

舞台作品『BLACK OPERA - 鈍色の壁 / ニブイロノカベ -』も成功させたBLACK SMOKER RECORDSによる、年末恒例の感謝祭『BLACK GALLERY』が12/13(金)から12/15(日)まで東京・恵比寿のKATAで開催となる。

【インタビュー】 浅沼優子 | ライターがベルリン移住を経てフェスを開催するまでの理由

「音楽で人生が変えられたっていうか、狂わされたっていう自覚はあるんですよ」と笑いながら語る浅沼優子は、テクノやヒップホップ、オルタナティブな音楽シーンをメインフィールドに、フリーランスの音楽ライター、翻訳/通訳家として、2000年代以降の日本のアンダーグラウンドなミュージシャンたちの良き伴走者であり...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。