プロスケーター・Ray Barbeeによる13年ぶりのセカンドアルバムがリリース決定 | TortoiseのJohn HerndonやTommy Guerreroが参加

Ray Barbeeはミュージシャンでありフォトグラファー、さらに伝説的なスケートビデオにも出演しているストリートで大きな影響力持つ現役プロスケーター。

この度ミュージシャンとして2005年にリリースした1stアルバム以来、13年ぶりとなる2ndアルバム『Tiara for Computer』を、2/21にリリースすると発表した。

アルバムにはTortoiseのJohn Herndonが全曲参加し、Tommy Guerrero、Josh Lippiの名前も。

ミックスは、Monte Vallier、マスタリングは、JJ Golden。プロデュースとアートワークは、Thomas Campbell。Ray Barbeeはギターとシンセサイザーを演奏している。

アルバムリリース前の2/18には7インチで『What's His Neck | Ocra Vs. Jaba 』が、先行リリースとなる。

Info

RB_1_ALBUM

■Ray Barbee『Tiara for Computer』
CD | DDCB-12541 | 2,315 Yen+Tax | 2018.02.21 Release | Released by RUSH! X AWDR/LR2

01. Pink Noise
02. Future Blues
03. What's His Neck
04. Ocra Vs. Jaba
05. Tina Cut
06. Ornithology
07. Holding Company
08. Tiara for Computer
09. Manglenese
10. Neon Native
11. Push Process [Bonus Track]

RB_2_7INCH

■Ray Barbee『What's His Neck | Ocra Vs. Jaba [7INCH]』
7INCH | DDKB-91015 | 1,667 Yen+Tax | 2018.02.18 Release | Released by RUSH! X AWDR/LR2

A. What's His Neck
B. Ocra Vs. Jaba

 

related

Ray Barbeeが初のバンド編成での日本ツアーを敢行へ

現役プロスケーターでもあるRay Barbeeが、2月にリリースした13年ぶりのアルバム『Tiara for Computer』を引っさげ、初のバンド編成での日本ツアーを行う。

Ray Barbeeの13年ぶりのセカンドアルバム『Tiara for Computer』のダイジェスト映像が到着

ストリートシーンにも大きな影響力をほこるプロスケーターのRay Barbeeが、13年ぶりとなるセカンドアルバム『Tiara for Computer』を、本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。