dodoの新曲"xana"がリリース | 制作中のEP『default』も1月にリリースへ

最近精力的な活動を再び行っているラッパーのdodoが新曲"xana"をApple MusicやSpotifyでリリースした。

新曲"Xana"は今年ヒップホップシーンでも話題になった、抗不安薬Xanax(ザナックス)を自分に置き換え、誰かの不安を取り除くための存在になるというdodoの思いが歌われている。

また以前の記事で制作中だったEPが完成したとInstagramでも報告している。タイトルは『default』で5曲を収録し、1/19にリリースされる予定だ。

1/19 ???

"FNT"like pokimon shitさん(@pokimonisforever)がシェアした投稿 -

RELATED

フレッシュなラッパーが出演するイベント『YOUNG PRO』がWWW Xで開催決定 | dodo、LEX、Power DNA 、SANTAWORLDVIEWが出演

東京・渋谷のWWW Xでトラップ以降のラップシーンを彩るニューエイジのアーティストが出演するイベント『YOUNG PRO』が、6/20(木)にスタートする。

dodoのアルバム『importance』から"curtins"のミュージックビデオが公開

川崎を拠点に活動を続けるdodoが、今年リリースしたアルバム『importance』から、"curtins"のミュージックビデオを公開した。

soakubeatsの最新作から徳利、dodoが参加した2曲が7インチ化

soakubeatsが昨年リリースした『Crude』から、徳利が原宿を闊歩するMVも強烈だった"Elaiza feat.徳利"と、dodoの参加曲"Die Horn feat.Dodo"が7インチとしてリリースされることになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。