2017 Best Or Worst by KM

早いもので2017年も、もう12月。今年も音楽、ファッション、それぞれのシーンの内外で様々なトピックが生まれた1年だったのは間違いなし。そんな1年をFNMNLに振り返る企画『2017 Best Or Worst』。アーティストやデザイナー、ショップオーナーなど様々なジャンルで活躍する方々に、個人的なベスト、もしくはワースト、もしくはその両方をピックアップしてもらい激動の2017年を回顧する。

トラックメイカーとしてkiLLa、BAD HOPなどにビートを提供しつつ、DJとしても東京の老舗クラブ、西麻布MUSEのレジデントを務めるKMによる今年のベストは?

2017 Best by KM

自分のプロデュースしたトラックがiTunesで一位になったこと

コメント

SKY-HIの"Marble#という曲をプロデュースしました。ブラッシュアップ・アレンジをChaki Zuluさん、マスタリングをD.O.I.さんという国内最高峰の方々と仕事出来た事は、とても貴重な体験でした。実際、これ以降に作ったトラックはメロディーの組み方がすごく変わったと思う。

来年に向けての告知

音源、出続けます。

KM

20171019 アー写

国内外から大きな注目を集めている日本人Track Makerで、すでに国内のヒップホップ・ベースミュージックシーンにおいて数多くの楽曲をプロデュースしている。ヒップホップに根ざしたスタイルを保ちながらも、決してジャンルという概念に縛られる事のない音楽性はリリースの度に話題となる。kiLLa、BAD HOP、KANDY TOWNなどの若手Rapperから、SKY-HIなどのメジャーアーティストへの楽曲提供やRemixワークに加え、Abema TVのオーディション番組"ラップスタア誕生"でのトラックを手がける等、活動の幅も広げている。
また現在は毎週末1000人以上の集客を誇る東京の老舗クラブ、西麻布MUSEでResident DJとしても活躍中。
Soundcloud:
Bandcamp:
Twitter:

 

RELATED

福岡のラッパーPEAVISが1stソロアルバムを10月にリリース|客演にはGottz、田我流、Daichi Yamamotoが参加

福岡のヒップホップクルーYelladigosのメンバーとしても活動するPEAVISが1stソロアルバム 『Peace In Vase』を10/24にデジタル先行でリリースする。

田我流がVaVa、C.O.S.A.、KMを招いたイベント『Big Wave』を11月に開催 | VaVaがプロデュースした"Cola"のミュージックビデオも公開

4月に7年ぶりの3rdアルバム『Ride On Time』をリリースし、WWW Xを含む4都市で単独ツアーを成功させた田我流が11/1(金)に東京・恵比寿リキッドルームで自主企画イベント『Big Wave』を開催する。

JUBEEがミクスチャー、ビッグビート、レイヴなどをコンセプトにしたイベントを開催 | KM、BAKU、GUCCIMAZE、SEX山口などが出演

Creative Drug Storeのメンバーで、ヒップホップを軸にミクスチャー、ビッグビート、レイヴなど90年代後半〜00年代初頭のストリートカルチャーや音楽を指向するJUBEEによるイベント、『Rave Racers』が10/18(金)に東京・中目黒ソルファで開催される。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。