Lil Yachtyが21 SavageにTVゲームで負けて130万円以上を失う

アトランタの人気ラッパーLil Yachtyと21 Savageが、人気ゲーム『NBA 2K』で対決し、Yachtyが敗北し21 Savageに1万2000ドル(約134万円相当)を失ったとInstagramに投稿した。

#lilyachty loses $10,000 to #21savage over a game of 2k18.

DJ Akademiksさん(@akadmiks)がシェアした投稿 -

Yachtyは21 Savageに勝てると思い、この勝負を挑んだが、負けてしまい1万ドルを失ったことをビデオで報告している。その後結局、計1万2000ドル分も負けてしまったという。21 Savageは「奴はおれを倒せると思っていたようだ、Yachtyありがとう」とSNSにポストしている。

これがゲーム対決をしている2人の様子だ。笑顔を見せてもいるが、対決中は真剣そのもののようだ。最初2人はPS4で対決し、その時はYachtyが勝ったようだが、XBox版で対決したところYachtyは完敗したと認めている。

related

Young Chopが突如21 Savageをディス

Chief Keefの楽曲を手掛けていることなどで知られるプロデューサー、ラッパーのYoung Chop。そんな彼が、突如として21 Savageにビーフを仕掛けたことが話題を呼んでいる。

自宅待機で退屈したLil Yachtyがびっくり人間ショーをオンラインで開催|自身の眉毛を剃り落とした少年が賞金200ドルを獲得

新型コロナウイルスの流行を受け、大規模な自宅待機が行われているアメリカ。そんな中、暇を持て余したLil YachtyがInstagramライブにて謎の企画を開催し話題を呼んでいる。

グラミー賞で最優秀ラップ楽曲賞を受賞した21 Savageの “a lot”のビートが1時間で作られたことが明かされる

いよいよやって来たグラミー賞発表の季節。ヒップホップファンにとってきになる賞はやはり最優秀ラップアルバムと最優秀ラップ楽曲だが、今年は21 SavageとJ. Coleの“a lot”が最優秀ラップ楽曲賞を受賞。そんな同曲のビートが、わずか1時間で作られたものであることが明かされている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。