dooooのソロアルバム『PANIC』のティザーが公開 | 仙人掌とのコラボ曲“Pain”の先行配信もスタート

CreativeDrugStoreのトラックメイカーで、THE OTOGIBANASHI'Sなどにトラックを提供しているdooooのソロアルバム『PANIC』のティザームービーが公開となった。

アルバムの全貌が、断片的ながら一足先にチェック出来る映像となっている今回のティザー。

また先行で公開されたミュージック・ビデオが話題となっている仙人掌をフィーチャーした“Pain”の先行配信と、アルバム『PANIC』のプレオーダー受付がiTunes Storeにて始まっている。

Info

doooo

アーティスト: doooo(ドゥー)
タイトル: PANIC(パニック)
レーベル: CreativeDrugStore / P-VINE
品番: PCD-24669
発売日:  2017年11月2日(木)
<トラックリスト>
1. Street View feat. BIM, OMSB & DEEQUITE
  Shouted by E3 a.k.a. Baby Easy-E & DJ YELLA from N.W.A
  Produced by doooo / Scratches Performed by doooo
2. Just Another Day feat. JUBEE
  Produced by doooo
3. Pain feat. 仙人掌
  Produced by doooo / Scratches Performed by doooo
4. doootron
  Produced by doooo
5. Heiyuu
  Produced by doooo
6. Sith
  Produced by doooo
7. Purple Flower feat. Babi
  Produced by doooo
8. Time Again feat. HUNGER
  Produced by doooo
9. iSLAnd (Remaster) feat. in-d
  Produced by doooo
10. Utage feat. MonyHorse
  Produced by doooo / Scratches Performed by doooo
11. Psychedelic Woman
  Produced by doooo
12. Sansa Dance feat. Aru-2 & MONKEY_Sequence.19
  Produced by doooo, Aru-2 & MONKEY_Sequence.19
13. Brain Maschine
  Produced by doooo
Mixed by The Anticipation Illicit Tsuboi @RDS Toritsudai
Mastered by Rick Essig @REM sound NYC

related

KMとdooooのレジデントパーティー『STEREO WAVE』にゆるふわギャングが出演

渋谷・Sound Museum Visionを舞台にビートメイカーのKMとdooooがレジデントを務めているパーティー『STEREO WAVE』が、11/14(土)に開催される。

KM、dooooが企画、レジデントを務める新パーティー『STEREO WAVE』がVISIONで開催|今月はJUBEE、SARA-Jらが登場

トラックメイカー、プロデューサーのKMとdooooが企画とレジデントを務める新パーティー『STEREO WAVE』が、今月よりSOUND MUSEUM VISIONにて毎月第二土曜日に開催されることが決定した。

dooooによる人肉アイテムが大幅値下げでお求めやすい価格帯に | 新商品の人肉レコードアダプターも開発

DJ/プロデューサーとして活動するdoooo(ドゥー)による人肉アイテムが、大量生産をスタートさせそれにより値段もお求めやすい価格に大幅値下げとなった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。