Matt LockとTai Ogawaによる黙示録的な展覧会『DOOM HEADZ』

Matt LockとTai Ogawa、破滅的風景を描く日米2人のアーティストによる展覧会『DOOM HEADZ (破滅野郎)』が、11/11から東京・西麻布のCALM & PUNK GALLERYで開催される。

Matt Lockは、一見落書きのように見えるが、よく見ると構築された世界観を持って、脳みそが電脳に浸食される破滅的未来を予言するかのような作品を乱発している。

nightmare-landscape-2017
Matt Lock
teenage-incubation
Matt Lock

一方のTai Ogawaは目眩を起こすような破滅的色彩と予測の斜め上をいくイメージで構築された作品を、これまで発表してきている。

elements02
Tai Ogawa
Rebel_without_case
Tai Ogawa

今回の展覧会では2人が破壊的情景を描いた新作を展示。Matt Lockにとっては日本での初めての展覧会となり、これまで主に出版物やZINEで断片的に打ち出されてきた世界観が、 新たに本会場に設置されるスペースにて具現化する。Tai Ogawaはドローイングをベースに紙作品を中心とした活動をしてきたが、今回強大な何かに対抗するかのように巾4mを越えるペインティング作品を発表。

両者にとって新境地を迎え、さらにこれからの破壊的未来を想像し独自の終末感を打ち出す展示となる。

MattLock-i-play-in-a-hell-pit-for-you-tonight-2017
Matt Lock
TaiOgawa_New_game
Tai Ogawa

Info

『DOOM HEADZ』
会 期 - 2017年11月11日(土)~11月26日(日)
*11月10日 (金)19:00~22:00 にてレセプション開催。
入場 - 無料
開場時間 - 12:00 - 19:00
* 日曜日、月曜日休廊
会 場 - CALM & PUNK GALLERY
東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F

related

FACE RECORDS × LAID BUGによるプロジェクト 『SLIPPIN MATTERS』よりアートスリップマットが発売|代官山 蔦屋書店にてPOP UPも

渋谷のアイコニックなレコードストアFACE RECORDSと、新鮮なアート展とクセの強いオリジナルプロダクトが人気のギャラリー&スーベニアショップ LAID BUGが手を組み、アーティストの作品を落とし込んだスリップマットが4月16日(金)に発売される。

lee (asano+ryuhei)の個展『緊張と緩和』が大阪・DELIにて開催

lee (asano+ryuhei)の個展『緊張と緩和』が、4月16日(金)〜4月25日(日)大阪・DELIにて開催される。

BRAIN DEADのEd Davisによるスクリーンプリント作品の展示が幡ヶ谷 gallery communeで開催中

クリエイティブブランドのBRAIN DEADをKyle Ngと共に率いるアーティストEd Davisによるスクリーンプリント作品の展示『EYE OF A NEEDLE / STACK / SIGHT / STORAGE / PORTAL』が幡ヶ谷 gallery communeで開催中だ。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。