KANDYTOWNやkiLLa、JP THE WAVY、Weny Dacilloなど気鋭のアーティストが集結するイベント『The Infectious』

東京・渋谷のWOMBで次世代のヒップホップアーティストが集結したイベントCocalero presents『The Infectious』が、9/30に開催される。

グループでもソロでも多彩な活動を続けるKANDYTOWNとkiLLaをメインアクトにJP THE WAVY、Weny Dacilloなど今年頭角を現した注目のラッパーも顔を揃えている。

3つに分かれた各フロアには、東京HIPHOPパーティーには欠かせないベテランから、次世代を担う若手DJまで配置し最先端でフレッシュな一夜を演出。
そして、VIPルームには、KASHI DA HANDSOME, THE SILVER CHILD, DJ Minnesotah (KANDYTOWN)などがSOUL, FUNK, LATINなどを中心にプレイする。

Info

Flyer_Square

Cocalero Presents The Infectious
日程 : 2017年9月30日 (土) OPEN 23:00 –

詳細 :
< MAIN FLOOR >
■LIVE
KANDYTOWN / kiLLa
■EXCLUSIVE SHOT LIVE
Weny Dacillo / JP THE WAVY / Pablo Blasta
■DJ
NOBU a.k.a. BOMBRUSH / YANATAKE / DJ CHARI / FUJI TRILL / No Flower /イーグル藤田
■VJ
CANSER graphix
< VIP LOUNGE >
■DJ
KASHI DA HANDSOME / THE SHILVER CHILD / MINESOTAH (KANDYTOWN) / Kosuke Harada
< WOMB LOUNGE > Good kid presents ~HeyMa ft. LoudCity ~
■Produced by GOODKIDTYO
■DJ
RyuNosuK (2017 Japanese HIPHOP Set) / D-Stream (Chirac Set) / ChuBEI (Dark Trap N Cloud Rap Set) / RUSTY (Throwback NY Set) / YUTARO (2017 XXL Freshman Class Set) / NORIO (Westside Set) / Nina (Female Set) / y.k.c (sampling source Set) / NOVA (2016 XXL Freshman Class Set) / SLAG(Smooth R&B Set)
 ■Live Paint : BooRun ■Live : KK ■Photographer : Ryosuke  ■Promoter : MEET,RIKA.SERA  ■Host:TAKEKI & Rygano

会場 : WOMB
会場住所 : 〒150-0044 東京都渋谷区円山町2−16
料金 :  DOOR: ¥3,500, 24時30分まで入場の方 ¥1,500- INTERNATINAL COUPON ¥2,000  
OFFICIAL WEBSITE:http://www.womb.co.jp/

related

JP THE WAVYがBAD HOPのYZERRとのコラボ曲"NAMI"と"Thank GOD"と新曲2曲を発表

4月に1stアルバム『LIFE IS WAVY』を発表し、7月にはARやCGを駆使したデジタルワンマンライブ『LIFE IS WAVY VIRTUAL SPACE TOURS』を開催したJP THE WAVYが夏の終わりを感じさせるメロウな2 曲入りのシングルをリリースした。

AwichのLIVEWIREでのオンラインフリーライブにYENTOWNの面々に加え、BIM、JP THE WAVY、DOGMA、鎮座DOPENESSと豪華ゲストが出演

8/25(火)にスペースシャワーが手掛けるオンライン・ライブハウス『LIVEWIRE』にて開催されるAwichのフリーライブのゲスト出演者が発表となった。

LEXが来週リリースのニューアルバム『LiFE』の詳細が公開 | OZworld、JP THE WAVY、MIYACHI、Leon Fanourakis、SANTAWORLDVIEW、Fuji Taitoなどに加え C.O.S.A.も参加

10代を中心に高い支持を集めるLEXが、『LEX DAY GAMES 4』、『!!!』に続き3作目となるニュー・アルバム『LiFE』を8/26(水)にリリースするが、本日トラックリストやカバーアートが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。