Native InstrumentsがMASCHINEとKOMPLETE KONTROLの次世代機種を発表

Native InstrumentsがプロダクションシステムのMASCHINEと、MIDIキーボードKOMPLETE KONTROLの次世代機種を発表した。

NI_KOMPLETE-KONTROL-S61-MK2-MASCHINE-MK3-shadow

MASCHINE MK3はアイデアのスケッチやキャプチャーを素早く行えるようになり、2つの高解像度カラースクリーンの搭載、サウンドのブラウズ、エディット、サンプルのスライス等がこれまで以上に簡単に。

NI_MASCHINE_Rendering_01

NI_MASCHINE_screenshot_BROWSER

レイアウトはそのままに、よく使用する機能に特化したファンクションボタンを新搭載、パッドは旧モデルよりも大きくなり、反応性が向上。さらに新しいMASCHINE96kHz / 24-bitのオーディオインターフェイスを搭載し、持ち運びも便利になっている。

KOMPLETE KONTROL MK2は旧モデルのワークフローを拡張し、17個のファンクションボタンを追加、さらに2基の高解像カラーディスプレイからサウンドのブラウズやプレビュー等が行える。加えて、DAWMASCHINEとの連携が強化され、ハードウェアからでもプロジェクトのミックス、ナビゲート、エディットもできる。

NI_KOMPLETE-KONTROL-S61-MK2

プロ品質のFatar社製キーベッドとユニークなLight Guide ピッチベンドとモジュレーションホイールが新しく搭載。横向きのタッチストリップでさらなる音楽表現を加えられる。

NI_KOMPLETE_KONTROL_screenshot

MASCHINEのプロダクトオーナー、Chris La Pietは以下のコメントを発表している。

「私達がアーティストやユーザーから学んだのは、クリエイティブなことを行う際に最大のチャレンジとなるのが、始めることではなく継続することにあるということです。ひらめきの先にある創造のプロセスを刺激し、ユーザーがその感覚を保ちながら操作でき、かつ感触の良い製品であること。すでにある環境と上手く連携し、音楽制作を最大限に楽しみながら直感的な操作ができることを目指して新製品を開発しました。」

MASCHINE、KOMPLETE KONTROL S49とKOMPLETE KONTROL S61はNIオンラインショップおよびNI製品取扱店にて、2017年10月6日より販売開始。これら3機種は、NIオンラインショップにて2017年9月8日より予約受付がスタートとなる。

Info

MASCHINE ¥72,800 (税込) / ¥67,407 (税抜)
KOMPLETE KONTROL S49 ¥69,800 (税込) / ¥64,630 (税抜)
KOMPLETE KONTROL S61 ¥79,800 (税込) / ¥73,889 (税抜)

 

 

related

Native Instrumentsからスタンドアローンに進化した新機種『MASCHINE+』が発売

Native Instrumentsから新たに、プロダクションシステムMASCHINEの最新モデルMASCHINE+が発売となった。

Native Instrumentsの創業者がハイエンド・シンセサイザーをリリース

Native Instrumentsの創業者・Stephan SchmittによるNonlinear Labsが新たなハードウェアシンセ、the C15のプリオーダーを開始した。

Native Instrumentsが開発した全く新しいオーディオフォーマット"Stems"とは?!

2015年7月3日にNative Instrumentが全く新しいオープンファイルオーディオフォーマット"Stems"をリリースしました。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。