Submerseの90'sスロウジャムとヒップホップを昇華した新作『Are You Anywhere』

東京を拠点にするUKのビートメイカーSubermseが、2ndアルバム『Are You Anywhere』を10/6にリリースすると発表した。

新作にはこちらも東京を拠点に活動するカナダのアーティストfitz ambroseがフィーチャー。90年代初期のスロウジャムとインストゥルメンタル・ヒップホップを、DX7シンセサイザーを使ったハイブリッドでユニークな音とブレンドしている。

深夜、ソファに深く腰掛け、彼のサウンドに体を預けてみる。ここではない、そして誰も知らない場所へと誘われる、そんなアルバムだ。

Info

 

Submerse

アーティスト名:Submerse
リリース名:Are You Anywhere
リリース日:10/6
フォーマット:Vinyl, CD, Digital
レーベル:Project Mooncircle (海外)・Perfect Touch (国内)
公式サイト・前売り:http://perfect-touch.us/submerse

01 Sleepover
02 Needs More Z’s
03 Firstbase
04 Can We Go Back feat. fitz ambro$e
05 Driving with Cosmopolyphonic
06 Cool Off
07 Wavedash
08 Splash
09 Too Many Sidequests
10 Good w U feat. fitz ambro$e
11 Zeros 12 Are You Anywhere

RELATED

Mix for Weekenders Vol.5|Selected by Submerse、Mayurashka、Disk Nagataki

インターネット上にアップロードされているDJミックスの中から、週末を楽しむのにぴったりな物を紹介する連載企画『Mix for Weekenders』。

Submerseが3rdアルバム『See You Soon』を9/27にリリース

イギリス生まれ、東京在住のビートメーカーSubmerseがアルバム『See You Soon』を9/27にリリースする。

Fitz Ambro$eとSubmerseによる80'sからインスパイアされたコラボ作『Villa Rosa』が5月にリリース

東京を拠点に活動するビートメイカーFitz Ambro$eとSubmerseによるコラボ作『Villa Rosa』が、レコードとデジタルで5月にリリースされる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。