Submerseの90'sスロウジャムとヒップホップを昇華した新作『Are You Anywhere』

shot by Repeat Pattern

東京を拠点にするUKのビートメイカーSubermseが、2ndアルバム『Are You Anywhere』を10/6にリリースすると発表した。

新作にはこちらも東京を拠点に活動するカナダのアーティストfitz ambroseがフィーチャー。90年代初期のスロウジャムとインストゥルメンタル・ヒップホップを、DX7シンセサイザーを使ったハイブリッドでユニークな音とブレンドしている。

深夜、ソファに深く腰掛け、彼のサウンドに体を預けてみる。ここではない、そして誰も知らない場所へと誘われる、そんなアルバムだ。

Info

 

Submerse

アーティスト名:Submerse
リリース名:Are You Anywhere
リリース日:10/6
フォーマット:Vinyl, CD, Digital
レーベル:Project Mooncircle (海外)・Perfect Touch (国内)
公式サイト・前売り:http://perfect-touch.us/submerse

01 Sleepover
02 Needs More Z’s
03 Firstbase
04 Can We Go Back feat. fitz ambro$e
05 Driving with Cosmopolyphonic
06 Cool Off
07 Wavedash
08 Splash
09 Too Many Sidequests
10 Good w U feat. fitz ambro$e
11 Zeros 12 Are You Anywhere

related

【特集】Diaspora Skateboards 『SYMBIOSIS』|結成10周年、仲間達と作り上げた集大成

結成10年を迎えるDiaspora skateboardsの、アーティストと築き上げてきた関係性が垣間見えるインタビューとなっており、イベントに足を運ぶ前に一読して置くと、よりイベントを楽しむことができるので是非チェックして欲しい。

Diaspora skateboardsがAWAでプレイリストを公開 | スケートビデオ『SYMBIOSIS』に使用されるRLP & Submerseによる楽曲がAWAで独占配信開始

東京を中心に活動するスケートレーベルDiaspora skateboardsが、AWAでプレイリスト『Music for SKATE AND CREATE.』を公開した。アートワークは、Diaspora skateboardsがこのプレイリストのためにデザインしたものとなっている。

maco maretsが新作『Circles​』より“Kamakura”のMVを公開|リリースパーティーに Maika Loubté、submerseが出演決定

12/4(木)にリリースされるmaco maretsの新アルバム『Circles​』より収録曲“Kamakura”のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。