ベストサマーチューン 2017 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

ラップ、ラジオドラマ、デコレーション、梅宮、、アンナ事こんな事まで手がける嫁入りランドのそれぞれの夏の1曲は?

みゆとと

Garrett - "Angel Reflections"

コメント

某LAのプロデューサーのシークレットサイドがまさかのMusic From Memoryからリリース。溢れ出るシンセサイザーミュージック愛は名前を伏せても一聴してアイツの音!とわかります。
彼のエキゾ観(感)は、非現実な宇宙や未来でも、華やかな都会でもリゾートでもなく、車で1時間くらい離れた郊外をなんもねぇなーとか考えながらブーンと運転してる時の感じに近いですね。
今作は彼の感傷的なチャンネル全開で、私としてはRy Cooderや浅野達彦さんの音楽にも隣接している雰囲気さえ感じました。
クーラーの効いた部屋で独りひっくり返りながら、様々な都市の郊外風景に思いを馳せる夏もいいでしょう。mood…。

めいちゅん

Tradition - "Captain Ganja & The Space Patrol"

コメント

今年Bokeh VersionsよりリイシューされたUKのレゲエグループTraditionの1980年発表アルバム。ドリーミーでどこか素朴な音色一つ一つが愛おしく、お茶碗の中の新米を一粒ずつ噛み締めながらいただいているような幸せな気持ちになります...。

個人的にはこの春夏、部屋の中でなんの気なしにこちらをかけていたらうっかりロックされ貴重な休日の午後をこのダブに捧げる・・という事が何度かありましたが、よくよく考えるとそれこそ最高の休日。暑い日がまだまだ続きそうですが、涼しい部屋でキャプテンガンジャとスペースパトロール体験でダブ納涼もいいですね。

ゆか

SPICE - "Sheets" 

コメント

この夏ジャマイカで行われたレゲエのフェスティバル"Sumfest"で起きたBIGな事件!!SPICEのパフォーマンス中に、日本のダンサーJHAKENさんがステージに上がり盛大にダンスをかましたのがこの曲。レゲエ界隈の人がボスると言う単語をよく使うのですがこれが正に<<ボスる>>!!!!!!
ヘレンケラーがWATERと言う単語を知った時並に、言葉の意味を体感する出来事です!
しかもこの出来事は、ライブの1曲目!! お尻の上に人間が乗った状態でもSPICEは歌い続けるなど、驚く事がいっぱいでカマゲン必須!!
1日のオープニングソングとしてVIBESチャージしたり、夏バテしたBODYに刺激を与えてみたり、、シーツを干す時たたむ時のテーマソングにぴったり!
原曲のサウンドは、今っぽさがあってどっちもおすすめ!!!!!

告知

9/9(土)

9oo9 Do
@BaticaEbisu
16:00〜21:00
バクバクドキン
嫁入りランド
NOPPAL
MCウクダダとMCiknow
nagomu tamaki
けしー
Hercelot
かぷぬ
CALORIECUT
moriura

嫁入りランド

嫁入りランド

ラップ、ラジオドラマ、デコレーション、、温泉、恋、仕事、家族サービス、勉強、梅宮、、アンナ事こんな事…?!?!?!?!?!

http://ameblo.jp/yomeiriland/
http://yomeiriland.bandcamp.com/
https://soundcloud.com/yomeiriland

RELATED

嫁入りランドと2MUCH CREWによるコラボ曲がTシャツとセットで発売中

自らのアンテナを頼りに東京のアンダーグラウンドシーンを彷徨い続ける嫁入りランドと2MUCH CREW。それぞれオリジナリティーしかない活動を続けてきた両者によるコラボチューン、"暮らしのジャングル"がリリースされている。

1 of 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの恒例の年末企画、今年は『1 of 2018』を展開。この企画はアーティストやDJ、デザイナー、ショップオーナーなど今年を彩った重要人物たちに、個人的に印象的だった出来事、楽曲、映画、本などから1つテーマを自由に決めてもらい紹介してもらうもの。ベストなものから中にはワーストなものも飛び出すかもしれない、年は変わってしまいましたが、まだまだ各々の2018年を振り返ってみては?

ベストサマーチューン 2018 Selected by 嫁入りランド

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。