WONKの所属レーベル「エピストロフ」と「ブルーノート」がタッグを組んでセロニアス・モンクのトリビュートアルバムをリリース

9月6日にツイン・アルバム『Castor』『Pollux』をリリース予定のWONKが、最強のジャズ・レーベルブルーノート」とタッグを組み、今年生誕100周年を迎えたジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクへのトリビュート・アルバムをリリースする。

WONKの名前も元々セロニアス・モンクの名前をもじってつけられたものということで、本プロジェクトはかねてから温めていたものだという。

セロニアス・モンク
セロニアス・モンク

アルバムには、WONKに加え、エピストロフ・レーベルが厳選したミュージシャン、ラッパー、ビートメイカーなど新進気鋭の10組のアーティストがセロニアス・モンクへのトリビュート・トラックを新録。

アルバムはモンクの100回目の誕生日の翌日の10月11日にリリースされる。参加アーティスト等の詳細は、追って発表予定となる。

Info
ヴァリアス・アーティスト『タイトル未定』
2017年10月20日発売
epistroph/Blue Note
UCCJ-2147(CD)
¥2,600+税

CD予約はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/uccj2147

※アナログLPは11月22日発売予定
UCJJ-9011(LP)
¥3,200+税

アナログLP予約はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/ucjj9011

収録曲目・参加アーティストは後日発表

RELATED

WONKが最新EP『Moon Dance』から"Blue Moon"のオーディオビジュアルを公開

WONKが月をテーマにした最新EP『Moon Dance』から、1曲目に収録している"Blue Moon"のオーディオビジュアルが、明日8/31(土)の0時にYouTubeにてプレミア公開される。

EPISTROPHから正体不明のシンガーソングライターUmeがWONKをアレンジャーに迎えた楽曲“Feelings”を配信リリース

WONKやkiki vivi lilyが所属するレーベルepistrophから正体不明のシンガーソングライター、Umeがデビューシングル“Feelings”を配信リリースした。

WONKが交流のあるアーティストを招いて行う一夜限りのイベント『WONK’s Playhouse』を今年も開催

2年ぶりの新作『Moon Dance』をリリースしたWONKが、昨年も開催したイベント『WONK’s Playhouse』が今年も恵比寿LIQUIDROOMで12/2(月)に開催されることになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。