教会の礼拝中にXXXTentacionの"Look At Me"を流した少年が逮捕される

XXXTentacionといえば突拍子もない言動や、スリリングなライブパフォーマンスでも話題だが、ファンも同じなのだろうか。

カナダのオンタリオ州のブランプトン教会の礼拝中に、16歳の少年が祭壇に向かい、自分の携帯電話をマイクに向け、"Look At Me"を流し、逮捕されたと地元紙が伝えている

"Look At Me"は冒頭から"Ayy, I'm like "Bitch, who is your mans?"
Ayy, can't keep my dick in my pants"という卑猥なリリックで始まる曲。当然のように敬虔な信者たちに衝撃を与えたのは間違いない。

出席者の一人は、ヘイトクライムではないかと怯え「恐怖を感じていた」と明かしている。

少年は教会職員に取り押さえられ、警察に逮捕、礼拝を不穏にさせたことなどで罪に問われる見込みだ。

出席者の何人かは、この事件後に涙を流しており、他の多くの参加者も動揺を隠せていない様子だったと地元紙は伝えている。

 

RELATED

故XXXTentacionの遺族が代表曲“Look at Me!”のプロデューサーの一人に訴えられる

昨年の6月、銃撃によって命を落とし世界に衝撃を与えたXXXTentacion。彼がヒットするきっかけとなった代表曲“Look at Me!”のプロデューサーの一人が、彼の遺族を相手取り訴訟を起こしているようだ。

9th Wonderがグラミー賞の追悼コーナーにXXXTentacionが登場しなかったことについて「全員に追悼される権利がある」と語る

昨日開催されたグラミー賞の授賞式。グラミー賞ではその年に亡くなったアーティストの追悼が行われることが恒例となっている。Aretha FranklinやMac Miller、Aviciiなどのアーティストが追悼されたが、そこに昨年銃殺されたXXXTentacionが登場しなかったことが問題視されている。

KehlaniがR. KellyとXXXTentacionへの批判に対し持論を語る

Apple Musicの番組「Sunday Gems」に出演したKehlaniが、罪を犯したアーティストの楽曲を「ミュート」する運動に対して独自の考えを述べている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。