スチャダラパーの年末恒例のワンマンライブ決定 | チケット最速先行受付も開始

週末に開催されたFUJI ROCK FESTIVAL2017、7/28(金)のRED MARQUEEに初登場、多くの観客が押し寄せ、超満員の会場を割れんばかりに盛り上げたスチャダラパー。毎年恒例の年末のワンマンライブが、恵比寿リキッドルームにて早くも開催決定した。

ライブタイトルは『暮れの元気なごあいさIII(KGGIII)』。年の瀬には欠かすことのできない、ファンとスチャダラパーお互いの生存確認となる。

チケット最速先行受付が、メロディフェアモバイル会員先行でスタート、8/3の18時までhttp://mfmobile.jpで受付中だ。

期間:7/29(土)12:00より~8/3(木)18:00迄

枚数制限:1会員様2枚迄

アクセスは http://mfmobile.jp まで

Info

『暮れの元気なごあいさIII(KGGIII)』

出演:スチャダラパー

会場:恵比寿 LIQUIDROOM

公演日時:2017 年12 月10 日(日)

開場時間:16:00 /開演時間:17:00

料金:前売¥5,000(税込) オールスタンディング ※ドリンク代別

チケット発売日:9月9日(土)

■チケットぴあ 0570-02-9999 <Pコード:311-180>

■ローソンチケット 0570-084-005 <Lコード:75950>

■イープラス http://eplus.jp

INFO:

HOT STUFF 03-5720-9999

www.red-hot.ne.jp

related

スチャダラパーが11年分の『余談』をまとめた書籍『大余談』を発売

スチャダラパーが2010年より過去11年に渡って刊行してきたインディーズ雑誌『余談』。その11年分のベストをまとめた書籍『大余談』が11月19日に発売となる。

スチャダラパーとnever young beachが「スチャとネバヤン」としてコラボ曲“ネバやんとスチャやん”、“スチャやんとネバやん”をリリース

キャリア30 周年を迎えたラップグループスチャダラパーと、2014年の結成から高い音楽性と共に活躍を続けるバンド never young beach。3月21日(日) にTSUTAYA O-EAST にて開催された2マンライブにて披露されたコラボレーション曲が5月26日(水)にリリースされることが決定した。

野外フェス『FFKT 2021』にKID FRESINO、Tohji、スチャダラパー、Buffalo Daughter、DJ NOBU、Powderなどが出演決定

『TAICOCLUB』の創設メンバーによって主催されている野外フェス『FFKT 2021』が、長野・こだまの森で5/29(土)~5/30(日)に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。