kikfirebottleworksとYIELD WORKSによるアートショウ『Another visible minorities.』

それぞれインディペンデントに活動する画家のkikfirebottleworksとYIELD WORKSが、東京・富ヶ谷の『WDI Gallery』でアートショウ『Another visible minorities.』を開催する。

kikfirebottleworksは紙にアクリル、USミリタリーの古着などを使い、豪快な筆跡を残す。その筆は禍々しい生命力と共に社会に対するごく繊細な視線を残している。

kik_1
kikfirebottleworks ”Empire’s state building walk this way, on feet to get high so high.” 2015. acrylic on paper. 364 × 515
kik_2
kikfirebottleworks ” BODY LANGUAGE FOR ONE MAN ARMY” 2016 U.S. military usd wear and acrylic. detail of works.

それに対しYIELD WORKSは微細な線で繊細に描く。U.S.オールドクラシックなデザイン性とそのクラフトマンシップ、本物のヴィンテージには無く、そして決してチープでは無い新鮮さが宿っている。

Y_1
YIELD WORKS 2016, mixed media 450 x 380 mm

全く異なる画材を使用し、違う制作スタイルを持つ2人による3日間限定のアートショウとなっている。

Another visible minorities.

Visible minority とは、カナダで使われる、先住民と白人を除く有色人種のことを定義する言葉である。

ここでは、東京という都市で、とある 2 人の数少ない思想と理想を持った描き手の作品を、 Another(もう一つの)visible(眼に視える)minorities(少数派達)という観点で紹介したい。

社会の陰で己の眼を日々研ぎ澄ますふたつの"works"が、様々なモノ・コトについて視覚的に 問いかけているのを、一緒に考えていただけたら幸いである。

Info

“Another visible minorities.”

会 場 |WDI Gallery 東京都渋谷区富ヶ谷 1-8-5 後藤ビル 1F

会 期 |2017. 8/4(fri.) 〜 8/6(sun.)
8 / 4 (fri.) 8 / 5 (sat.) 8 / 6 (sun.)
17:00 – 21:00 12:00 – 21:00 12:00 – 17:00

作 家 |kikfirebottleworks and YIELD WORKS

作 品 |ドローイング、ペインティング、各10数点

related

タトゥーアーティストのameとfumijoeによるユニットsecurity blanketの個展が大阪で開催中

大阪を拠点に活動する2人のタトゥーアーティストameとfumijoeが、夫婦ユニットsecurity blanketとしての展示を大阪・DELIで2/23(火)まで開催中だ。

Hiraparr Wilsonによる個展『TWIG』がLAID BUGで開催 | アートブックも販売

多くの音楽家のアートワークやアパレルブランドにも作品を提供しているHiraparr Wilsonによる個展『TWIG』が東京・初台のギャラリーLAID BUGで、2/13(土)から開催される。

コラージュアーティストYabiku Henrique Yudiが最大規模の個展をDIESEL ART GALLERYで開催

東京・渋谷のDIESEL ART GALLERYで2/13(土)から、コラージュアーティストのYabiku Henrique Yudiのキャリア最大規模の個展『MOTION』が開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。