KSUKEがお台場のプールでDJ / クラブに行けない17歳のファンにアドバイスを送る

昨年f(x)のAmberとコラボ曲"BREATH AGAIN"をリリースし、ULTRAの本場Miami、アジアのULTRA KOREA、JAPANなどの国内外のフェスやクラブで活躍するDJ/プロデューサーのKSUKEがサマーチューン"POOL"を今月CDでリリース。本シングルを引っさげてKSUKEは、7/15東京・お台場に出現した巨大プール、お台場ウォーターパークのオープニングパーティに登場した。

今月リリースしたサマーチューン"POOL"は、「プールのそばで一晩中過ごそう」というリリックはもちろんながら、トロピカル・フューチャーベースのヌケ感の良いトラックと2回目のまさにプールにダイブした時のようなズレたタイム感のドロップが印象的な楽曲。パーティ感とすこし夏のノスタルジックな気持ちが同居する。その曲のリリックビデオはこちら。

夏限定でお台場に出現した野外プール・お台場ウォーターパークはナイトプールとしても利用でき、7/15にグランドオープン。オープニングデーのナイトタイムにKSUKEはDJとして登場した。

_DSC2911

DSC4475

DSC4507

_DSC3909

DSC4065

_DSC4240

DSC4540

DSC4784

DJ終了後、KSUKEのもとに17歳の少年がやってきて「KSUKEさんみたいなDJになりたいんです」とアドバイスを求める姿も。KSUKEと記念撮影をしていたので、後日FNMNL編集部は連絡を取ろうと試みたがInstagramなどにはまだその記念写真はアップされていなく、手がかりをつかめずにいる。「クラブに行けない今の時間、いっぱい曲を作るといいんじゃないかな」と少年にガチなアドバイスをしたKSUKEにインタビューを行った。

自分が17歳の頃は何をしていましたか?

17歳の頃は放課後友達と毎日のようにゲーセンに通ってました。バンド活動もしてましたが、ゲーセンにいた時間の方が圧倒的に多いと思います。(笑)

17歳の子にもう一度ちゃんとアドバイスをするなら?

はじめは曲作りや英語を勉強したほうがいいよ!というありきたりなアドバイスをしようと思ったんですが、本心をいうと、彼が今やりたい事を思う存分楽しんでもらいたいと思います。それが結果的に将来のためになると思うし、僕自身もそうして今があるので。

FNMNLはヒップホップやストリートがメインのメディアです。KSUKEさんもほとんどのセットにHIPHOPを入れていますが、よくかけるHIPHOPの曲を教えてください。

意識して取り入れているというより、カッコいいと思った楽曲をかけているだけですね。でもその中でもMigosの楽曲は盛り上がるし、ハウスやトラップ中心な僕のDJセットにも取り入れやすいのでよくかけさせて頂いてます。

注目のアーティストを教えてください。

歌詞が直に入ってくるので、日本のヒップホップが好きです。KOHHさん、SALUくんなど結構普段から聴いてます。あと少しジャンルがずれるかもしれませんが、Katy Perry - Bon Appétit ft. Migosはすごく新鮮でトラックが大好きすぎて、最近のお気に入りです。

 

今後の予定、目標、野望など教えてください

正直ヒップホップ歴はかなり浅いですが、周りにヒップホップ好きな人がたくさんいて教わることも多いので、これからも色々聴いていこうと思います。

いまバンコクを拠点に活動をはじめたばかりですが、日本はもちろん、アジアを中心にコミュニティの輪を広げていこうと思います。そしてアジア代表として世界中で活動できるようになるのが目標です。たくさん曲作ってDJのスキルも磨いて地道にいこうと思います!

いつかあの時の少年がDJとしてKSUKEと共にお台場のステージに立つ日を待とう。

衣装協力:
SOPH.co.,ltd.
http://www.soph.net
tel. 03-5775-2290

<リリースインフォ>
Tumblr or9akrgv6v1tr6r8uo1 1280

"POOL feat. Meron Ryan"

配信開始日:2017年6月16日(金)
タイトル:KSUKE / POOL feat. Meron Ryan

iTunes, Spotify, Apple Musicなどへのリンク

V.A『ビルボード・プレゼンツ・エレクトリック・アジア・ボリューム・ワン/ Billboard Presents Electric Asia Vol. 1』
品番:WPCR-17868
デジタル配信日:2017年6月16日
CD発売日:2017年7月19日
価格¥1,980(本体)+ 税

収録曲
1.ジェーン・チャン - 「ダスト・マイ・ショルダーズ・オフ(スティーヴ・アオキ・リミックス)」
2.シルヴァーストライク - 「ドロップ・ミー・イン・ジ・エアー」
3.ザ・デブッツ - 「ハウ・マッチ・アイ・ニード・ユー」
4.ジェシカ - 「ワンダーランド(パンチ・サウンド・リミックス)」
5.ヤンニーン・ワイゲル - 「レインドロップス」
6.DJ SODA - 「ステイ・スウィート」
7.ディヴァイン - 「メア・ガリー・メイン」
8.ニュクリア - 「バス・ラニ」
9.KSUKE - 「プール feat. Meron Ryan」
10.FUTURE BOYZ - 「TOKYO STYLE」
11.ミス・イエロー - 「サテライツ」
12.ドーム・パコールン・ラム - 「ウォント・ストップ・フォー・ナッシング」
13.ヒレッツ - 「ファン」
14.タック - 「アッパー・シティ」
15. DJ Wordy- 「T.O.K.Y.O」

iTunes

related

SWAG HOMMESがY-3とクラブイベントを開催 | MIYAVIやKSUKE、JOMMYなどが出演

ハイエンドスタイルマガジンSWAG HOMMESが、山本耀司がクリエイティブディレクターを務めるアディダスのブランドY-3とクラブパーティ『THE NIGHT』を開催する。 当日のメインゲストはかねてよりY-3を愛用するMIYAVIが、ニューアルバムをリリース直後にスペシャルライブを披露する。...

【イベントレポート】猛暑のRoad to Ultra Taiwan&悪天候のULTRA JAPAN

2017年現在、国内最大のダンスミュージックフェスティバルが「ULTRA JAPAN」となっていたことは、みなさんお気付きだろうか。

今週末に開催されるULTRA JAPANがLINE LIVEで3日間生配信決定

海外のトップDJ陣に加え、今年はKOHH、SALU、ゆるふわギャングなども出演する『ULTRA JAPAN 2017』が今週末に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。