H Jungle with t​のアナログシリーズ、今度はアナログ​盤2タイトル同時リリース

ダウンタウンの浜田雅功と小室哲哉によるユニットH Jungle with t​。これまでに大ヒットチューン"WOW WAR TONIGHT​"と"GOING GOING HOME"が7インチでリリースされ即完売となっていた。

そして3作目にしてラスト・シングルとなる"FRIENDSHIP"と、'95年当時にプロモ盤のみアナログ・リリースしていたリミックス盤12インチがついに正規盤としてアナログ・リリースされることになった。

"FRIENDSHIP"は前作までのジャングル路線を脱し、ニュー・ジャック・スウィング調のトラックにアーバンかつ哀愁漂うメロディー・ラインが印象的なミッド・チューン。小室哲哉自身が「手がけた楽曲の中でベスト7に入るほど気に入っている」という歌詞も印象深い。B面には、フロア向けにビートが強化された長尺の"KC's Extended Mix"を収録。こちらは哀愁感のあるシンセ・パートが前面に押し出され、UKグラウンドビートを彷彿とさせるアレンジとなっている。

同時発売となる『WOW WAR TONIGHT REMIXED』は、オリジナル曲のロング・バージョンである"2Million Mix(Album Version)"をはじめ、レイヴ/ユーロビート色の強い"Club Mix"、ジャングル・ビートを強調したダビーな"H Jungle Mix"、軽快なラガ・ビートの"Ragga Mix"、ミニマルな導入部からアッパーなジャングルビートへ転調する"Metropolis Mix"、松本人志の語りをメインにドラッギーなアシッド・ダブを展開する"MJ Dub"という、バラエティ豊かな6バージョンを収録。

Info

H Jungle

​​​​​​ H Jungle With t /『FRIENDSHIP ​ ​』
発売日: 201​7​年​9月​​​6​​​日(​水​)予定
価格: ​​1,​6​00​​円+税
レーベル: ​avex / JET SET
品番: ​AQK1-77316
形態: ​​7"
収録曲:
Side A
1. FRIENDSHIP(Original Mix)
Side B
1. FRIENDSHIP(KC's Extended Mix)
■JET SET Online Shopにて予約受付中
​----------------------------------------------------
H Jungle with t
​H Jungle With t​ ​/『​ ​WOW WAR TONIGHT REMIXED ​ ​』
発売日: 201​7​年​9月​​​6​​​日(​水​)予定
価格: ​​2,000​​円+税
レーベル: ​avex / JET SET
品番: ​AQJ1-77317
形態: ​​12"
収録曲:
Side A
1. WOW WAR TONIGHT (2Million Mix(Album Version))
2. WOW WAR TONIGHT (Club Mix)
3. WOW WAR TONIGHT (H Jungle Mix)
Side B
1. WOW WAR TONIGHT (Ragga Mix)
2. WOW WAR TONIGHT (Metropolis Mix)
3. WOW WAR TONIGHT (MJ Dub)
■JET SET Online Shopにて予約受付中

https://www.jetsetrecords.net/i/824005311139/

 

related

世界で1番売れたジャングル・チューン!? 90年代のヒット作H Jungle With tの「​WOW WAR TONIGHT​」が7インチ化

1995年にダウンタウンの浜田雅功と、音楽プロデューサー小室哲哉がタッグを組んだコラボユニットH Jungle With tが放ったクラシックヒット"WOW WAR TONIGHT​"が7インチレコード化されることになった。 総売り上げ枚数200万枚以上を売り上げた同曲は、絶頂期の小室哲哉がプ...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。