愛媛でフェス『ハズミズム2017』が開催 | bonobos、鎮座DOPENESS、Gotch、トクマルシューゴが出演

9/16と9/17の2日間で愛媛・今治の今治市民の森・野外ステージで『ハズミズム2017』が開催される。
『ハズミズム』は2013年よりスタートし、今年で5回目の開催。“大人も子ども一緒になって音楽を楽しむ一日”をコンセプトに掲げ、ワークショップの開催やおむつ替え・授乳スペースを設けるなど、子連れでも気軽に参加できる音楽イベントとして親しまれている。

今年は1日目にはハイブリッド未来音楽集団bonobos、独創的なフローと韻で数々のMCバトルでプロップスを得てきたラッパー鎮座DOPENESS、日本のワールドミュージックシーンを賑わす新世代スティールパンオーケストラWAIWAI STEEL BANDの3組が出演。

2日目は、様々な楽器や非楽器を用いて作曲・演奏・録音までこなすマルチな音楽家トクマルシューゴ、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのフロントマンとして日本の音楽シーンを席巻し続けるGotch、アコーディオンやトランペットの確かな演奏力と包容力のある歌声が魅力の女性SSW中山うり、曽我部恵一にその才能を見出された香川在住のSSW島津田四郎、その島津率いる318'Sのメンバーでもあるギターパンダ(オープニングアクト)、そして連日の出演となるWAIWAI STEEL BANDの全6組がパフォーマンスを披露する。

チケットは2017年6月21日(水)午前10時よりイープラスにて発売中だ。

Info

hazmism

ハズミズム2017
場所 | 今治市民の森・野外ステージ¬
     (愛媛県今治市山路662-1)
日時 | 2017年9月16日(土)~9月17日(日)
     └9月16日(土)開場15:00 開演16:00
     └9月17日(日)開場10:00 開演11:00
入場券 | 9/16(土)1日券:前売3,300円(当日3,800円)
     9/17(日)1日券:前売4,300円(当日4,800円)
        ★通し券:前売6,500円(当日7,000円)
※中学生以下は保護者同伴に限り入場無料となります。
※高校生を対象とした“学割”もご用意。詳しくは公式サイトを参照。
出演 |
9/16(土):bonobos、鎮座DOPENESS、WAI WAI STEEL BAND
9/17(日):トクマルシューゴ、Gotch(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、中山うり、WAI WAI STEEL BAND、島津田四郎&318’S、ギターパンダ[O.A]
チケットプレイガイド| イープラス(http://eplus.jp
主催 | ハズミズム実行委員会
協力 | 今治市、FMラヂオバリバリ、愛媛新聞、南海放送、FM愛媛、ユイムニ

 

related

『夏の魔物』によりKOHHやTohji、ゆるふわギャング、5lack、SEEDA、Jin Dogg、鎮座DOPENESSなどが手塚プロのキャラクター化

YouTubeにて10/19(月)~10/23(金)、幕張メッセイベントホールで10/24(土)~10/25(日)に開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』が手塚プロダクションにアートワークを依頼し、描き下ろしされた出演者イラストが公開となった。

STUTSの東名阪ツアーにBIM、Campanella、鎮座DOPENESS、Daichi Yamamoto、JJJ、北⾥彰久がゲストで登場

ミニアルバム『Contrast』をリリースしたSTUTSが、今週末10/17(土)から開催する東名阪ツアー『"Contrast" Release Live』のゲストが発表となった。

STUTSがミニアルバム『Contrast』を本日リリース | SUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSを客演に迎えた"Mirrors"のSpikey Johnによるミュージックビデオを公開

STUTSが2年ぶりとなる待望の新作『Contrast』を本日9/16(水)にリリースし、収録曲で韓国のシンガーソングライターSUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSを客演に迎えた"Mirrors"のミュージックビデオを公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。