BLACK SMOKERからBandcamp限定リリース第二弾としてFumitake Tamuraによる新作が登場

BLACK SMOKERがKILLER-BONGの20分にも及ぶエクスクルーシブに続く、Bandcamp限定リリースとして日本を代表するビート作家Fumitake Tamuraのニューアルバムをリリースした。

今回のアルバム『Durations』は6曲を収録、現在は投げ銭制でダウンロード配信中だが、限定数に達すると配信終了となるため、ファンは急いだ方が良さそうだ。

Fumitake Tamuraのアルバム『Durations』はこちらで購入ができる。

Fumitake Tamura

fumitaketamura.com/Fumitake_Tamura.html

soundcloud.com/bun

RELATED

Black SmokerからFumitake Tamuraによるニューアルバムが本日リリース

日本だけでなくUSのラッパーなどともコラボ作をリリースしてきた音響の彫刻家Fumitake Tamuraが、Black Smokerより本日ニューアルバム『TAMURA 000』をリリースした。

HITOTZUKIによる巨大ミューラルアートの完成を祝うイベントにOLIVE OIL、矢部直、HIDENKA、FUMITAKE TAMURAが出演

東京・新橋の新虎通りにある複合ビル新虎CORE内のTHE CORE KITCHEN/SPACEに、KAMIとSASUによるアートユニットHITOTZUKIが3週間にわたり制作した巨大なミューラルアートが、12/22(土)に完成する。

【インタビュー】 浅沼優子 | ライターがベルリン移住を経てフェスを開催するまでの理由

「音楽で人生が変えられたっていうか、狂わされたっていう自覚はあるんですよ」と笑いながら語る浅沼優子は、テクノやヒップホップ、オルタナティブな音楽シーンをメインフィールドに、フリーランスの音楽ライター、翻訳/通訳家として、2000年代以降の日本のアンダーグラウンドなミュージシャンたちの良き伴走者であり...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。