Ramzaのアルバム『pessim』リリースパーティー東京編がWWW Loungeで開催

C.O.S.A. × Kid Fresino、Campanella等へのビート提供も記憶に新しい名古屋の最重要ビートメーカーRamzaがリリースしたファーストアルバム『pessim』のリリースパーティーの東京編が7/8に東京・渋谷のWWW Loungeで開催される。

『pessim』にはヒップホップをコアに持ち、様々な音楽を吸収しアメーバのように拡張したRamzaのビートの進化が刻み込まれている。今回のリリースパーティーには、Free Babyroniaのビートライブ、Campanella、Nero Imai、DUO TOKYOがライブで参加。さらに行松陽介、BUSHMIND、DJ HIGH SCHOOLがDJプレイを行う、濃厚な一夜となるのは間違いなさそうだ。

先日『pessim』にインスパイアされた映像作家のTAKCOMによるショートフィルムも公開されている。

タイトル:Ramza「pessim」Release Party
日程:2017年7月8日(土)
会場:WWW Lounge
ADV.¥1,500 / DOOR.¥2,000 (税込 / オールスタンディング)
[Beat live]
Ramza
Free Babyronia
[Live]
Campanella
Nero Imai
DUO TOKYO
[DJ]
行松陽介
BUSHMIND
DJ HIGH SCHOOL
チケット発売日:6/3(土)
e+ / RA
INFORMATION : WWW  03-5458- 7685
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。 年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。 顔写真付き身分証明証をお持ち下さい。

Info

Ramza - 『pessim』

2017.4.26.WED ON SALE

■品番:AUN010
■定価:¥2,315+税
■発売元:AUN Mute
■収録曲目:
01.ORCA
02.lee rise
03.Blue Deer
04.CHE
05.INABA-NAGARA
06.39-14
07.KILLER OF SHEEP
08.dead_
09.MIGRATORY
10.SUBURBAN MOTEL
11.COOT

 

related

BEAMSとSPACE SHOWER TVによる『PLAN B』が S/U/P/E/R/ DOMMUNEでライブ配信 | Campanella、RAMZA、Aru-2、16FLIP、田我流、KMが出演

BEAMSとSPACE SHOWER TVによるコラボプログラム『PLAN B』が、コロナ禍によって未曾有の危機にあるカルチャー/エンターテイメント業界の未来への希望を込め、 S/U/P/E/R/ DOMMUNEで8/6(木)に無観客での無料ライブ配信を行う。

Campanellaによるパーティー『MADE DAY MAIDER』の10周年を記念してRamzaとの限定音源やTシャツなどが入った『MDM 10TH ANNIVERSARY PACK』の発売が決定

Campanellaが名古屋でスタートしたパーティー『MADE DAY MAIDER』の10周年を記念した『MDM 10TH ANNIVERSARY PACK』がリリースされる。

RamzaがミックスCDシリーズの最新作を3月にリリース | 架空の映画をコンセプトにアシッドフォークを紡ぐ

名古屋を拠点とする作曲家で、2017年にアルバム『pessim』、2019年にはミニアルバム『sabo』をリリースしたRamzaが、ミックスCDシリーズ「K-TOWN MIX」の最新第四弾を3/11(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。