Playboi CartiがCurrensyに大きな影響を受けたと語る

デビューミックステープが大きな注目を集めているラッパーのPlayboi Cartiが、ラジオ局Hot 97の番組に出演。影響を受けたラッパーについて語っている。

CartiはGucci ManeやShawty Lo、Lil Wayne、Kanye Westなどのラッパーの名をあげているが、特に大きな影響を受けたラッパーとしてニューオーリンズのラッパーCurren$yの名前を出した。「Curren$yはおれが大好きなラッパーだったよ」と語るCartiに対し、パーソナリティーのPeter RosenbergはCurren$yは語られていないが、今の若手ラッパーに大きな影響を与えている存在だと返す。それに対しCartiは、ストーナーラッパーの中でも「Curren$yの方がWiz Khalifaより好きだった」と話した。

先日ミックステープに収録されている"Magnolia"がニューオーリンズの同名の団地にインスパイアされた曲だというのを紹介したが、またもやニューオーリンズ。ニューオーリンズとCartiの間には一体どんなつながりがあるのだろうか。

Hot 97のPlayboi Cartiのインタビューは下記で見ることができる。

RELATED

Playboi Cartiの未発表音源がアメリカのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得

アーティストのリーク音源というのは、ファンにとっては嬉しいものだ。しかし、先日にはLil Uzi Vertの未発表音源がハッカーによりリークされ、彼のニューアルバム『Eternal Atake』のリリースが延期になる可能性が浮上するなど、アーティストとリークの問題は根深い。そんな中、Playboi Cartiの未発表音源がアメリカのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得するという珍事が起きた。

Geniusがスラング「Slatt」の起源を紹介する動画を公開

「Drip」、「No Cap」の様にヒップホップシーンで頻繁に使われるスラング。最近になり現れた「Slatt」というスラングに関して、その起源を紹介する動画がGeniusより公開された。

Playboi Cartiのライブに乱入してきたファンがセキュリティに投げられ宙を舞う

大きな盛り上がりをみせるアメリカのヒップホップシーン、好きなラッパーに近づくためにはどんな手を使ってでもやろうという熱狂的すぎるファンが一定数存在するのも確かだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。