Met GalaでFrank OceanがRihannaの影に上手く隠れる

毎年5月に開催されるNYのメトロポリタン美術館のガラパーティーこと、Met Galaは、女優やアーティストなどが華々しい衣装を着こなし、その年に誰が最も目を引いたかを競い合うバトルの様相を呈している。

そんな中こうした場所にめったに顔を出さないFrank Oceanも来場していた。

インタビューなどにもめったに登場しないミステリアスな人物として知られているOceanは、この日も彼らしいやり方で登場。

左の写真を見てほしい。この日最も華やかな衣装を見事に着こなし、大きな注目を集めていたRihannaの後ろを小走りのような姿勢で駆け抜けようとしている、白いシャツを着た人物がFrank Oceanだ。

こちらのカメラマンもRihannaばかりに気をとられ、隣にFrank Oceanがいることなど気づいてない構図でシャッターを切っているように思える。

最も人々の注目が集まるパーティーで、注目を集めない技をもつFrank Ocean。さすがの一言だ。

RELATED

Frank Oceanが自身の音楽制作の過程について考察

先日、GAYLETTERにて公開されたFrank Oceanのロングインタビュー。インタビューでは好きなアート作品や、趣味、恋愛など幅広いトピックについて触れられているが、その中で彼は自身の音楽制作についても語っている。

Frank Oceanの貴重なロングインタビューが公開|好きなアート作品、趣味、恋愛、制作などについて語る

アルバム『Blonde』リリース時に発行されたZINE『Boys Don’t Cry magazine』を再発し、近頃はInstagramアカウントを積極的に更新するなど様々な動きを見せているFrank Ocean。めったにインタビューに応えないことで知られる彼の貴重なロングインタビューがGayletterにて公開された。

Childish GambinoとRihanna主演のヒロ・ムライ監督作『Guava Island』がCoachella2019にてプレミア上映されることが明らかに

Childish Gambino、Rihanna主演のヒロ・ムライ監督作『Guava Island』が、今週末より開催されるCoachella2019にてプレミア上映されることが明らかとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。