SUMMITからTWINKLE+によるキャリア20年目のデビューアルバム『JAPANESE YEDO MONKEY』リリース決定

Photo by cherry chill will

PUNPEEやSIMI LABなどが所属するレーベルSUMMITから、洛陽船のMCとして知られるTWINKLE+が5/24にアルバム『JAPANESE YEDO MONKEY』をリリースする。

TWINKLE+は1996年よりchee-tah man jack, DJ OBA FLAVAらと共に洛陽船のMCとして活動をスタート、NIPPSやD.Lの諸作にも参加していたが一時的にシーンから姿を消していた。その後2009年にDev LargeがプロデュースしたTVCM「JINRO:飲みニケーション篇」でラップを披露していたのが確認されている。

そして2016年にSUMMIT主催のイベント『AVALANCHE 6』に出演、その後精力的な活動を続け、キャリア20年目での1st アルバム『JAPANESE YEDO MONKEY』を完成させた。

『JAPANESE YEDO MONKEY』は全15曲を収録予定で、トラックリストなどはまだ発表されていない。

Info

Artists:TWINKLE+(トゥインクル)
Title:JAPANESE YEDO MONKEY
Release:2017年5月24日(水)
Label : SUMMIT, Inc.
No : SMMT-94 / XQMV-1005
Price : ¥2,500 + tax

全15曲収録予定

related

SUMMITの10周年プレイリスト企画に石橋静河、三宅唱が登場

ヒップホップレーベルSUMMITが10周年を記念して展開しているプレイリストに、女優の石橋静河、映画監督の三宅唱が参加した。

SUMMIT10周年を記念した特番が放送決定 | 4組に分かれてクイズ対決

設立10周年を迎えたレーベルSUMMITの特番が、スペースシャワーTVで9/14(火)に放送される。

EYESCREAMの最新号は10周年を迎えたSUMMIT特集

カルチャーマガジンEYESCREAMの最新号で、今年設立10周年を迎えたヒップホップレーベルSUMMITが巻頭特集でフォーカスされている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。