アメフト大学リーグの人気選手がRick Rossのアルバムにプロデューサーとして参加

日本では珍しいがアメリカのスポーツ界では、野球とアメフトを掛け持ちしたり、二足のわらじを履くパターンがよくある。

例えば元NBAのスターアレン・アイバーソンは高校までバスケとアメフトの両方で活躍していた。

しかしビートメーカーとアメフトという2つを掛け持ちできる人はなかなかいないのだろうか。

名門マイアミ大学のアメフトチーム、マイアミ・ハリケーンズに所属しているChad Thomasは、その極めて稀な例だ。チームではディフェンスのプレイヤーとして活躍している彼は、Major NineというプロデューサーネームでRick Rossの最新作『Rather You Than Me』に収録されている"Apple of My Eye"のビートを提供している。Major Nineとしてはこれまでにも地元マイアミのアーティストを中心に300アーティスト以上にビートを提供してきた。

ChadはWashington Postのインタビューで「めちゃめちゃ嬉しかった。曲がリリースされたのが、お母さんの誕生日の一週間後だったから驚かせたかったんだ。お母さんには「僕の作ったビートがRick Rossのアルバムのイントロに使われたよ」って言ったよ。お父さんに伝えたら「ギャラの小切手の控えをプリントして、額装しよう」って言ってくれて、泣けたね」と自分にとっても大きな出来事だったと振り返った。

Rick Rossのアルバム『Rather You Than Me』は3/17にリリースされたばかりで、Gucci ManeやFuture、Meek Millなどがフィーチャーされている。

 

related

Rick RossがKanye WestにPusha Tを紹介した際のエピソードを披露

G.O.O.D. Musicの二大リーダーといえばKanye WestとPusha T。現在では盟友として知られる二人の出会いには、Rick Rossが大きく貢献していたようだ。

Rick Rossが50Centとコラボしたいかという質問に対し「今もまだドープなら」コラボすると答える

Rick RossはBig Boy’s Neighborhoodに出演し、彼の新作『Port of MiamiⅡ』に関して語った。その中でRossは、50Centとコラボするならどうするかという質問を投げ掛られ、50が2019年でも魅力があるのかどうかについて悩む一幕があったそうだ。

Rick Rossが愛息子をBillionくんと命名

先日、長年のガールフレンドBriana Camilleとの間に2番目の息子が誕生したRick Ross。非常にめでたいニュースだが、Rick Rossがその息子に付けた名前が話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。