!!!(チック・チック・チック)がMoodymannやKaytranadaに影響を受けた新作『Shake The Shudder』をリリース

NYが生んだディスコ・パンクバンド!!!(チック・チック・チック)が最新アルバム『Shake The Shudder』のリリースをアナウンスした。

「恐れを振り払え!」をというメッセージが込められた今作のタイトル『Shake The Shudder』は、インタビューでボーカルのNic Offerが語ってくれたようにMoodymannなどのハウスミュージックから、それをアップデートしたKaytranadaから影響を受けた、!!!史上最もダンサブルなサウンドの作品になっている。オープニングを飾る新曲"The One 2"も公開されている。

リスクが大きければ大きいほど、得るものも大きい。そして、究極に楽しい経験になる。改革は次の改革を導き、それが繰り返されるんだ。
- Nic Offer

7枚目のアルバムとなる本作『Shake The Shudder』は5月19日(金)に世界同時リリース。国内盤にはボーナストラック"Anybody’s Guess"が追加収録され、歌詞対訳と解説書が封入される。またiTunesでアルバムを予約すると公開された"The One 2"がいちはやくダウンロードできる。またスペシャル・フォーマットとして数量限定のオリジナルTシャツ付セットの販売も決定した。

!!!

Info

!!!

abel: Warp Records / Beat Records
artist: !!! ー チック・チック・チック
title: Shake The Shudder ー シェイク・ザ・シャダー

cat no.: BRC-545 / BRC-545T
release date: 2017/04/19 FRI ON SALE
国内盤CD:¥2,200+税
国内盤2CD+Tシャツセット:¥5,500+税
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入

【ご予約はこちら】
CD
beatkart:http://shop.beatink.com/shopdetail/000000002157
amazon:http://amzn.asia/1pkC7yM

related

!!!(チック・チック・チック)インタビュー | 恐れを振り払い踊れ

ハードコア・パンクの系譜にありながら、ディスコやファンクといったダンスミュージックの要素を巧みに取り入れたサウンドを作り上げている!!!(チック・チック・チック)。アルバムごとに独自のサウンドを模索し、その音楽性のアップデートを繰り返してきた。そんな彼らの最新作が、2017/5/19(金)に世界同時...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。