Def Jamの創設者でヒップホップ最重要人物の一人ラッセル・シモンズによるヒップホップ・ドキュメンタリー動画が今年中に制作開始

ヒップホップの最重要レーベルのDef Jamandの創設者であるRussell Simmonが今年制作されるヒップホップ・ドキュメンタリー番組『The Definitive History of Hip Hop』に関わっていることが判明した。

『The Definitive History Of Hip-Hop』は1970年代のヒップホップ黎明期からヒップホップが現在のポップカルチャーになるまでを描いたドキュメンタリー・TVシリーズ。現在制作のための準備をしており、今年中に制作が始まる。

Russell Simmonはエグゼクティブ・プロデューサーの一人として番組制作に参加。VFXやアーカイブ動画、セレブのインタビューなども含まれるということ。

RELATED

ヒップホップ黄金期を体験できるイベントが来週月曜日に緊急開催 | ヒップホップムービーの名作3作の無料上映も

9/16(月・祝)に東京・表参道ヒルズのスペース オーで、ヒップホップの黄金期である1990年代を体感できるイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2019 90s HIP HOP EXPERIENCE』が開催される。

『トラヴィス・スコット:Look Mom I Can Fly』| ヒューストンを愛する若きスーパースターの軌跡

昨年リリースのアルバム『Astroworld』で時代を代表するスターへと上り詰めたTravis Scott。そんな彼の軌跡を描いたドキュメンタリー『トラヴィス・スコット:Look Mom I can Fly』がNetflixで配信されている。

Travis ScottのドキュメンタリーがNetflixで8月28日に公開予定

昨年、サードアルバム『Astroworld』をリリースしてからというもの、今や押しも押されぬスターの1人となったTravis Scott。そんな彼のドキュメンタリーがNetflixで公開されることが明らかになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。