低音楽器がなぜ楽曲のリズムを司るパートを担当しているかを解明した研究

私たちはどのような役割を低音パートに聴いているのか?その謎を解明する研究報告が米国科学アカデミー紀要(PNAS)に発表された。その答えとは「低音とは曲の最もエッセンシャルな部分である」からだそうだ。その理由とは?

研究では、ベースのような低い音を人間の脳は「リズムである」と理解することが判明した。つまり、ギターやドラムといった音より、ベースの音で楽曲のテンポやリズムを掴んでいるということだ。

研究発表はこちらから見ることができる。

その他にもベース音はもっとパワフルな気持ちにさせてくれるという研究があったり、 ドラマーは他のバンドメンバーよりもかしこいという研究もある。

related

「ポケモンをやっている子供だけに脳の特殊な部位が発達する」との研究が発表される

これを読んでいる人の中にも子供の頃にポケモンで遊んでいた人、もしくは今も遊んでいる人は多いだろう。今回、スタンフォード大学から「ポケモンで遊んでいた人は脳の特殊な部位が発達する」という研究結果が発表された。

いくら食べても太らなくなる可能性を持つ夢の薬が開発中

自分の体重や、無駄についてしまった脂肪に悩んでいる方は多いだろう。減量のためにはジムに行って運動をすることや食事制限をするなどの方法が一般的だが、そのような努力をせずとも痩せることが出来る夢の薬が完成するかもしれない。

イヤホンは聴覚障害を引き起こすのか?

今の時代、街中を歩いていると、耳にイヤホンを付けて歩いている人の方が付けていない人より多いのではないかと思うくらい、イヤホンは現代において普及してきている。特に、若者に関しては1年間でイヤホンを耳にささない日の方が少ない人がたいていであろう。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。