UKの注目レーベルAPRONのパーティーが渋谷KOARAで開催。FunkinevenやJ M S Khosahも出演

3/4に東京・渋谷のクラブKOARAでUKの注目レーベルApronの名を冠した『Apron Party in Tokyo』が開催される。

ApronはFunkinevenことSteven Julienが設立し、エレクトロ、80sファンク、アシッドなどに影響を受けたハウスやテクノなどのサウンドを追求しているレーベルだ。

Funkineven
Funkineven

今回の『Apron Party in Tokyo』には、Funkineven自身やApronからデビューEPのリリースを控えるJ M S Khosah、 BrassfootとJ M Sのレーベル”NCA”からテープをリリースしたばかりの若手、Ko Saitoも参加する。

東京の小箱でも随一といっていいサウンドシステムをほこるKOARAで開催される、今回のパーティーでFunkinevenが作り出す繊細なアナログサウンドに触れてみてはどうだろうか?

 

Info

APRON

『APRON PARTY IN TOKYO』
DATE:3/4/2017/SAT
TIME: 22:00 - 05:00
PLACE:KOARA
ADDRESS:神南1-13-15 KoritsuビルB1F, Shibuya, Tokyo 150-00411
MAP: https://goo.gl/maps/2nNZkhXwatz
HP:http://www.koara-tokyo.com/

related

渋谷KOARAで開催されているパーティー『congress dance』の1周年にokadadaが登場

東京・渋谷は神南のDJバーKOARAで、偶数月の第4火曜日に開催される『congress dance』が1周年を迎える。記念すべき1周年には、代官山UNITにてオープン・トゥー・ラストセットを見事に成功させたokadadaが登場する。

KOARAでパーティー『UNTITLED』が開催

東京・渋谷の良質な小箱KOARAで、8/30にパーティー『UNTITLED』がスタートする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。