BUSHMINDも加入した新生ROCKASENが「HARD DRIVE」のミュージックビデオを公開。来週フリーアルバムをリリース

ROCKASENは2000年に千葉出身のTONANとISSACにより結成、2010年にリリースされたデビューアルバム『WELCOME HOME』は当時のアンダーグラウンドダンスミュージックなどの空気も取り入れ話題になった。

トラックメーカーやDJとして活躍するBUSHMINDが2015年に加入し、新体制となったROCKASENが7年ぶりのアルバム『Two Sides of』を2/17にフリーダウンロードでリリースすることがわかった。

そして本日アルバム『Two Sides of』から、"HARD DRIVE"のミュージックビデオがYoutubeで公開された。BUSHMINDによる浮遊感ただようドリーミンなミニマルなダンストラックの上で、2人のMCの個性豊かなフロウが心地よくハマっている1曲になっている。

 

アルバム『Two Sides of』は2/17にBandcampでフリーダウンロード配信されるほか、AWAやApple Music、Spotifyなどでもストリーミングされる。アルバムのアートワークはROCKASENと親交の深いWACK WACKが手がけている。

またEyescream.jpでROCKASENのインタビューが掲載中だ。

Info

Rockasen

ROCKASEN 『Two Sides of』

2017. 02 .17 Free Download Start

bandcamp (https://rockasen.bandcamp.com) / AWA / Apple Music / Spotify

01. Intro A *
02. Always There
03. Deez
04. Till Up
05. Dokomademo
06. Intro B
07. Good Catch
08. Hard Drive
09. Strain
10. Dot B

Produced & mixed by Bushmind
*Produced by Issac & Bushmind
Mastered by Naoya Tokunou
Artwork by Wack Wack

related

ROCKASENの新作が10インチでリリース決定

TONAN、ISSACの2MCとDJ/ビートメイカーのBUSHMINDからなるROCKASENが、新作『Slow Mo EP』を10インチでリリースすると発表した。

TONANがTAMTAMのKuroを迎えた人気曲"MEIMETSU"が7インチ化

テクノ、ハウス、アンビエント等あらゆるクラブ/ストリートのミュージックを吸収し、昇華したサウンドで注目を集めるヒップホップユニット、ROCKASENのラッパーTONANによるソロ1stシングル"MEIMETSU"が、7インチでアナログ化される。

ROCKASENのTONANが初のソロアルバム『DURATION』をリリース | CampanellaやERA、Kuroも参加

2018年にソロ曲"Meimetsu feat. Kuro(TAMTAM)"をリリースしたROCKASENのTONANが、初のソロアルバム『DURATION』を3/18(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。