ハリー・ポッターの著者がトランプ支持者を煽り倒す

ハリーポッターの著者J.K. Rowlingはドナルド・トランプや特定の国や信念を持つ移民を締め出す政策に対して、明確に批判するスタンスを露わにしている。

それが気に食わないハリーポッターの読者や購入者が、「ハリーポッターを燃やす」とTwitterでメンションを送った所、J.K.Rowlingは逆に煽り倒した。

「Yahooの記事を呼んだよ。あなたの本を今から燃やすよ。映画のDVDもね」

J.K. Rowling「どうぞ。DVDを燃やすと有害な煙が出るから気をつけて。そうしたところで貴方のお金はここにあるけど。つまり結局、貴方は私にライターを借りたってことだね」

「17年間ファンだったけど、今しがたハリーポッターを全部燃やしたよ。賢者の石が初めてで唯一読んだ本だったね。」

「J.K. Rowlingには本当にムカついている。恥をかかされて、気分悪くさせられた。二度と読まない」

J.K. Rowling「みんながよく言う、独裁政治の栄枯盛衰についての本を読ませたところで、考えさせることはできないってのは本当だったんだね」

related

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。