フランク・オーシャンの父親がフランク・オーシャンを名誉毀損で訴え、16億円の損害賠償を請求

フランク・オーシャンの父親がフランクを名誉毀損で訴えている。父親のCalvin Cookseyは昨年フランク・オーシャンが自身のTumblrに投稿した内容を問題視しているようだ。

昨年の夏にオーランドで発生したゲイクラブPulseでの銃撃事件に際して、フランク・オーシャンはTumblrに文章を投稿した。

その中でフランクは

当時6歳だった自分は、父親がトランスジェンダーのウェイトレスを「クソ変態」と呼び、近くのダイナーから一緒に出た。その時父親は「あんな汚い女にサーブされてたまるか」と言った。それが父親を見た最後のお昼で、その言葉を聞いた最初の時だった。

と書いている。

しかし、父親はそんなことはなかったと主張。このTumblrに投稿した話が父親のビジネスの機会を失ったとして、フランク・オーシャンに1450万ドル(16億円)の損害賠償を求めている。

フランク・オーシャンの父親は2014年にRussell Simmonsを名誉毀損で訴え、160億円の損害賠償を請求している。父親は5歳のときからフランクの元を離れ、父親は自身のことをシンガー、ライター、イノベーター、フィルム・メーカーと自認しているようだ。

related

【特集】「私と『Blonde』」vol.2|「自己」の多層性を開ける

Frank Oceanが2016年8月20日にリリースした歴史的名作『Blonde』から、今年で早5年。多くのリスナーに衝撃をもって迎えられた同作は、現在に至るまで様々な分野のアーティストに絶大な影響を与え続けている。

【特集】「私と『Blonde』」vol.1|butasakuによる往復書簡

Frank Oceanが2016年8月20日にリリースした歴史的名作『Blonde』から、今年で早5年。多くのリスナーに衝撃をもって迎えられた同作は、現在に至るまで様々な分野のアーティストに絶大な影響を与え続けている。

SZAが新曲“Good Days”のリミックスをFrank Oceanに依頼すると語る

SZAが昨年末にリリースしたニューシングル“Good Days”。Jacob Collierが参加したこの楽曲は彼女の『Ctrl』に続く新作を期待させるものとして高い評価を受けているが、そんな同曲について楽しみなニュースが出ている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。