2003年、全盛期のDipsetの未発表フリースタイルビデオが発掘

イギリスのベテランDJのTim Westwoodは木曜日に「Throwback Thursday」と題し、人気ラッパーたちによる昔のライブやフリースタイルなどをYoutubeチャンネルにアップしている。そして今週チョイスされたのが2003年に撮影されたDipsetのフリースタイルビデオだ。

2003年といえばクルーとしての1stアルバム『Diplomatic Immunity』をリリースしたばかりで、まさにDipsetの面々の全盛期といえる時代だ。

このムービーには中心メンバーのCam’ron、Juelz Santana、Jim Jonesが出演しており、Clipseなどのビートの上で余裕の表情でさすがのスキルを披露している。

一時代を築き上げた彼らの作り上げるムードをぜひ感じてほしい。

 

related

Juelz SantanaがSupremeとの思い出のコラボレーションについて語る

Juelz Santanaが、Complexの最新インタビューでファッションについて語った。Juelzは、自らがストリートウェアに与えてきた影響やThe Diplomatsのクルー達が当時の人々の服装に与えたインパクトについて、さらにはDipsetとSupremeのコラボレーションについてもその心中を明かした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。