CAPTAIN VINYLやMOODMAN、岸野雄一などが所有するマニア垂涎のレコードを大放出『音コレ -音盤コレクション2017』

東京・西麻布のKONTACTO EAST STUDIOで、1/27~2/12までDJやディガーの棚に眠るマニア垂涎のレコード達を大放出するレコードフェア『第一回 音コレ -音盤コレクション2017-』が開催される。

参加するのはDJ NORIを始め、MOODMAN、Okawa78、CAPTAIN VINYL、
Selector HEMO、岸野雄一、COMPUMA、RANAMUSICA、DJ WADA、
CHIDAなど、幅広いジャンルにおいて活躍する、レーベル、ショップ、アーティストだ。

このフェアは、アーティストやDJの趣味が反映されたディープなコレクションと出会うめったにないチャンスとなるのは間違いないだろう。お気に入りのDJがフロアでプレイしていたあの盤にも出会えるかも?

1月27から30日の4日間は、期間限定で自家焙煎豆で淹れるコーヒー屋
EMO COFFEEも出店。美味しいドリップコーヒーを飲みながらレコードを聴ける。

また、2月4日はLAのdublabパーティ"GIVE UP…stop dancing and cry”
を、dublab.jpと共同開催。詳細は後日発表される。

さらに、音コレへ出品希望のアーティスト、レーベル、ショップも随時
募集中、応募要項は末尾に記載されている。

____

b2.jpg

タイトル:第一回 音コレ -音盤コレクション2017-
日程:2017年1月27日(金)〜 2月12日(日)
OPEN 11:00 CLOSE 19:00(*曜日によって変更あり)
@KONTACTO EAST STUDIO(西麻布交差点すぐ・港区西麻布2-25-11-1F)
http://kontacto.jp/map

<参加アーティスト ・レーベル・ショップ> *順不同
DJ NORI
Okawa78
CAPTAIN VINYL (NORI & MURO)
MOODMAN
岸野雄一
Selector HEMO (ex HEMO+MOOFIRE)
SEI
DJ WADA
COMPUMA
ACKKY
CHIDA
Sauce81

dublab.jp
Mastered Hissnoise
RANAMUSICA
BKDレコード部

<コーヒー出店> 1月27〜30日
「EMO COFFEE」 http://emocoffee.com

<イベント>
2017年2月4日(土) 17:00-19:00
dublab.jp presents 泣かせナイト "GIVE UP…stop dancing and cry”
@KONTACTO EAST STUDIO
泣かせる曲ばかりかけるLAのdublabのパーティ"GIVE UP…stop dancing and cry”を、
dublab.jpでもいよいよ開催!名付けて“泣かせナイト”。
dublab.jpの音の目利きたちが飛びきりの泣かせる曲をご用意してお待ちしております。

--------------------
*音コレへ出品希望のアーティスト、レーベル、ショップ募集中!
ご希望の方は以下の詳細を welcome@kontacto.jpまでお送りください。
追ってご連絡させていただきます。

-お名前
-アーティスト・レーベル・ショップ名
-ジャンル
-あればURL
-コメント

RELATED

ceroの橋本翼が主催する『SOM TAM CLUB』が沖縄で開催

ceroの橋本翼が主催するパーティー『SOM TAM CLUB』が10/26(土)に沖縄で開催される。

下北沢ケージで夏の終わりの大人の縁日『BETTER SATURDAY MARKET』が今週末に開催

東京・下北沢ケージで、8/24(土)に東京ピストルと下北沢で話題のDRINK & MOOD mouによるDJ・フード・マーケットイベント『BETTER SATURDAY MARKET』が開催される。

写真家・山谷佑介によるパーティーが開催決定 | RIKI HIDAKA、MOODMAN、行松陽介も出演

写真とライブパフォーマンスが融合したセルフポートレート作品『Doors』で今秋EUツアーを敢行予定の写真家・山谷佑介。彼の代表的なアブストラクト作品『ground』の生誕地である、WWWβにてEUツアー前の日本最終上演が急遽決定した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。