Soulja BoyがChris Brownとのビーフに至った悲しい理由を明かす

去年の年末にはLil Yachtyと、最近ではChris Brownとのビーフで注目を集めているラッパーのSoulja Boyが今週水曜日に自身のTwitterに最近の暴走への謝罪のムービーを投稿した。

そのムービーにはビーフ相手となったChris Brownらへの謝罪とSoulja boyの母が入院したなどの報告が述べられている。

ムービーでSoulja Boyは「俺はここ最近の狂った行いを謝りたい。今日でビーフを終わらせる。」と語っている。

さらに、Soulja Boyは現在自身の母親が入院していることを理由に、ラッパーへの復帰を明言した。

「お金も、車も、地位もないことが母親を入院させたんだろう。俺は母親を愛している。彼女は生まれたときからいつもそばにいてくれて、俺は母親の名前のタトゥーを顔に彫った。俺は彼女が特に最近の俺の行動をよく思ってないことを知っている。Chris Brown、Lil Yachty、Quavoと一緒に曲を作りたい。期待してくれていた全てのメディア、ブログ、地元の仲間に申し訳ない。ラッパーに戻るよ。Big Souljaより」

以前のYoung Thugの件同様、母親の登場で事態は終息した。ファンとしてはSoulja Boyの謝罪の気持ちは本当なのか疑問を拭えないし、Soulja Boyの母親が健康なことを祈るばかりだ。(野口耕一)

Via Complex

RELATED

Soulja Boyがアルコールやドラッグをやめたことで22キロ増量し健康に

ここ近年はお騒がせラッパーという印象が強くなってしまっていたSoulja Boy。そんな彼が最近改心し、アルコールやドラッグを完全に断つことで22キロの増量に成功。とても健康的な生活を送っていると伝えられている。

Chris Brownに息子が呪いをかけられたと主張する母親が自宅の庭に聖書を投げ込む

どんなアーティストにも熱狂的なファンというのは少なからず存在する。アーティストにとってそのようなファンの存在はありがたいことだが、端から見た時にその熱狂加減がまるで何かに取り憑かれたかのように写ることがあるかもしれない。当人が気にしていなくても、周りの人はそんな当人の事を心配するだろう。それが我が息子ならなおさらだ。今回、Chris Brownが息子に呪いをかけたとしてChris本人の家まで出向き、庭に聖書を投げ入れるという奇行にでた母親が現れた。

Soulja Boyが自身のゲストヴァースを1万ドルで販売すると発表

SNSを使ったお騒がせな行動が続いているSoulja Boy。様々な話題(問題?)を起こした結果Warner Musicとの契約を獲得したSoulja Boyが、新たなプロモーション戦略に打って出た。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。