Chance The RapperとChildish Gambinoのコラボがついに始動か

Childish Gambinoが初めてChance The Rapperとのコラボミックステープを制作中だと語ったのは、2014年にさかのぼる。そして昨年の5月再びコラボは実在すると言われて、はや8ヶ月だ。ついに噂のコラボ作がリリース間近なのだろうか。

1/3にChance The Rapperは自身のInstagramを更新、ハワイで撮られたその写真にはChanceと共にChildish Gambinoが写っていた。そしてキャプションには「ハワイそのあとはLAだ、仕事に戻るよ。#roscoeswetsuit」と書かれていた。#roscoeswetsuitとはChildish Gambinoが『Because The Internet』を映画化しようとした際の脚本からの引用だ。そしてそのティザームービーにはChance The Rapperも起用されている。

Hawaii then LA, back to work. #roscoeswetsuit

Chance The Rapperさん(@chancetherapper)が投稿した写真 -

2人のコラボがこの映画化がついに実現するという話なのか、全く別の作品なのか、はたまたハワイで2人はたまたま会っただけなのか。現時点では予測の範囲を超えないが、ミュージシャンとして2人とも脂が乗っているのは間違いないので、このコラボぜひ実現してほしいところだ。

 

related

Chance The Rapperが『ホームアローン』のリブートバージョンを企画中と明かす

Chance The Rapperが先日人気TV番組『The Tonight Show』にリモート出演し、そこで現在計画中のある企画について明かした。

Chance The Rapperと裁判中の元マネージャーが『The Big Day』を「質の低いフリースタイルアルバム」と酷評

昨年リリースのアルバム『The Big Day』以来まとまった作品をリリースしていないChance The Rapper。彼の人気を不動のものとした2016年のミックステープ『Coloring Book』と比べやや賛否両論の評価を受けた同作だが、現在彼と裁判中である元マネージャーが『The Big Day』を酷評し話題を呼んでいる。

Donald Gloverが「次にリリースするアルバムは自分にとって“最大”のものになる」と語る|『アトランタ』のシーズン3、4も予告

今年の3月にアルバム『3.15.20』をリリースしたChildish GambinoことDonald Glover。パンデミックの渦中にリリースされ、収録曲の多くにタイトルがついていないという特異なアルバムだったが、そんな同作と、今後リリースされる次回作について彼自身が語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。