2016 Best Or Worst by TSUBASA a.k.a JAM

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。YENTOWNに所属するDJ / TRACK MAKERのTSUBASA a.k.a JAMによる2016年のベスト。

2016 Best by TSUBASA a.k.a JAM

Joey Bada$$ - "Devastated"

 

コメント

Joey Bada$$は出始めの時からずっと好きでほとんどの曲をチェックしてますが、この曲は彼の曲の中でもスタイルが違い過ぎていてかなり衝撃の一曲でした。大体スタイル変えると微妙になるアーティストが多い中、完全にハマっていたんでお見事って感じです。いまだにヘビロテで聞いてますね。

来年に向けての告知など

来年は引き続きYENTOWNのDJ U-LEEとのMIX『Smoker Sweets』を定期的に出しつつ、2人で色々動いていこうって話はしてますね。また、今年は海外ラッパー達との交流も多くあったので、来年も精力的に国外向けに音源を発表していけたら良いなとは思っています。

プロフィール

TSUBASA a.k.a JAM

TSUBASA a.k.a JAM

YENTOWN所属DJ / TRACK MAKER。HIP HOPを軸とした幅広い選曲のプレイスタイルが特徴。作品作りも勢力的に取り組んでおり、DJ U-LEEとの共作MIX『Smoker Sweets』シリーズを定期的に配信。プロデュース業では海外とのパイプも強く、BrandUn DeShay(LA)、TGMF(TAIPEI)といった海外アーティスト達とも音源をリリースしている。最新のMUSIC VIDEOは
『 WAY UP 一路向上 - 楊賓YOUNG B & YZ于耀智 (Prod. TSUBASA a.k.a JAM) 』。

related

DJ JAM & MARZYがfox4Gとljという2人の17歳のラッパーをフィーチャーした新曲"Waved"のミュージックビデオ

YENTOWNのメンバーでビートメイカーとしても活躍するDJ JAMと、DJとして全国各地でプレイを行っているMARZYが、fox4Gとljをフィーチャーした新曲"Waved"のミュージックビデオを公開した。

Jin DoggとMonyHorse、KohをフィーチャーしたDJ TSUBASA a.k.a JAMの新曲"RUN IT"のミュージックビデオ

YENTOWNのメンバーであるビートメイカーでDJのDJ TSUBASA a.k.a JAMが、新曲"RUN IT"のミュージックビデオを公開した。

代官山Sankeysのレギュラーパーティー『Triangle』、第2回はILL BROS (漢 a.k.a. GAMI + TABOO1 + DJ BAKU) &D.OやSTONEDZが出演

『Triangle』は今月から第1金曜日にスタートした代官山Sankeysのレギュラーパーティーだ。jjjや向井太一、Budamunkなどが出演した1回目に続き、2回目の出演者が発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。