TOWA TEIが在籍していたDeee-Liteのデビュー・アルバム『World Clique』がデラックスエディションになって再発

プロデューサーのTOWA TEIが在籍していたDeee-Liteの1990年のデビュー・アルバム『World Clique』がデラックスエディションとなり、2/24にリイシューされる。A Tribe Called QuestのQ-Tipをフィーチャリングした“Groove Is In The Heart”を含んだ1990年のダンス・アンセムが2枚組になって帰ってくる。

ダンスフロア・アンセムの“Groove Is In The Heart”、“Power Of Love”、“Good Beat”を収録したアルバムはロンドンのインディー・レーベルCherry Red Recordsから2/24に再発。2枚組CDでおよそ11ポンド。

1枚目はオリジナル音源のリマスター版。2枚組目は14曲のリミックス集。LPなどでしか聴くことができなかった貴重な音源だ。写真やフロント・レディのMiss Kierのインタビューを収録している。

DISC ONE:
THE ORIGINAL ALBUM

1. DEEE-LITE THEME
2. GOOD BEAT
3. POWER OF LOVE
4. TRY ME ON … I’M VERY YOU
5. SMILE ON
6. WHAT IS LOVE?
7. WORLD CLIQUE
8. E.S.P.
9. GROOVE IS IN THE HEART
10. WHO WAS THAT?
11. DEEP ENDING
12. BUILD THE BRIDGE

DISC TWO:
THE REMIXES

1. GROOVE IS IN THE HEART (Peanut Butter Radio Mix)
2. GOOD BEAT (Turn Up The Radio Mix)
3. POWER OF LOVE (Turn Up The Radio Mix)
4. RIDING ON THROUGH!
5. GROOVE IS IN THE HEART (Meeting Of The Minds Mix)
6. HOW DO YOU SAY…LOVE (A Delicious Joey Pal Dub)
7. E.S.P. (Ouijee Extended Mix)
8. WHAT IS LOVE? (Rainbow Beard Mix)
9. GOOD BEAT (Extend The Beat Mix)
10. POWER OF LOVE (Sampladelic Remix)
11. BUILD THE BRIDGE (Holographic House Groove Mix)
12. WHAT IS LOVE? (Holographic Goatee Mix)
13. GOOD BEAT (Pal Joey’s Shake Your Body To The Beat Mix)
14. GROOVE IS IN THE HEART (Jelly Jam Beats)

related

水原希子率いるOFFICE KIKOがオンラインフェスを開催 | 細野晴臣、TOWA TEI、9m88、Jerry Paper、Benedekなどが出演

水原希子率いるOFFICE KIKOが、オンラインフェス『OK presents ONE WORLD HOME PARTY』を5/24(日)に開催する。

TOWA TEIの活動30周年を飾る7インチシングル『MAGIC』がリリース | HANAとNONCHELEEEが参加

TOWA TEIが90年代の人気ユニットDeee-Liteのメンバーとしてデビューして、今年で30周年となる。

TOWA TEIが5年ぶりの個展『GLUE SCISSORS』を開催

今年活動25周年を迎えるTOWA TEIが、代官山 蔦屋書店での企画展『テイ・トウワ25周年祭』に続き、5年ぶりとなる個展『GLUE SCISSORS』を11/9(土)からhpgrp GALLERY tokyoで開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。